1. トップ
  2. アン・ソヒ、JTBC「三十、九」出演決定 ソン・イェジンと共演

アン・ソヒ、JTBC「三十、九」出演決定 ソン・イェジンと共演

  • 2021.8.13
  • 640 views

女優のアン・ソヒが『三十、九』で視聴者と会う。

アン・ソヒは40歳を目前にした3人の友達の友情と愛、人生に関する深いストーリーを扱う現実ヒューマンロマンス、JTBC新ドラマ『三十、九』(脚本ユ・ヨンア、演出キム・サンホ、制作JTBCスタジオ、ロッテカルチャーワークス)に出演する。

劇中でアン・ソヒが演じるキム・ソウォンはヨン・ウジン(キム・ソヌ役)の妹でありピアニストだ。ソン・イェジン(チャ・ミジョ役)の温かい関心と現実的なアドバイスに力を得て人生の治癒と回復を経験する。

『三十、九』は女優のソン・イェジン、チョン・ミド、キム・ジヒョン、ヨン・ウジン、イ・ムセン、イ・テファンが出演を決め、ドラマ『ボーイフレンド』を書いたユ・ヨンア作家が執筆を担当した。ここに『それでも僕らは走り続ける』を演出したキム・サンホ監督がタッグを組み視聴者の感性と共感を刺激する作品の誕生に期待が高まっている。

アン・ソヒはOCNドラマ『ミッシング~彼らがいた~』で能力の高いホワイトハッカーのイ・ジョンア役で熱演を披露し視聴者から好評を得た後、tvN短編ドラマ『ドラマステージ2021-クァンジョン(関心を引きたがる人)』でインフルエンサーのユ・ハナ役を演じ好評を博した。

『三十、九』は来年、上半期に放送される。


元記事で読む