1. トップ
  2. グルメ
  3. 170種のクラフトビールが味わえるビアセラーでお気に入りの一杯を

170種のクラフトビールが味わえるビアセラーでお気に入りの一杯を

  • 2015.7.8
  • 1270 views

札幌市西12丁目に昨年末オープンした「Beer Cellar Sapporo(ビアセラーサッポロ)」。アメリカ・オレゴン州のクラフトビールを中心に約170種も販売しているこちらのお店で、お気に入りを見つけてみませんか。

ビール通もビギナーも納得の一杯に出会える酒屋さん

地下鉄西11丁目駅を降りてすぐ、市電通りにある「ビアセラーサッポロ」ではアメリカ・オレゴン州から自社輸入したものを中心に、世界のクラフトビールを販売しています。

店内に入ってすぐ、約170種はあるというビールだらけのショーケースが目を引きます。ワインボトルのような瓶ビールなどもあり、ラベルを見ているだけでもわくわくします。

テイスティングでお気に入りの一杯探し

最近よく耳にするクラフトビールですが、正直なところ、どれを選べばよいかわからないという方もいるのでは?そんな方におすすめなのが、「テイスティング4グラス」(1080円)というシステム。常時10種ほどそろうテイスティングリストの中から、気になる4種類を選んで飲み比べることができます。

今回は、ビール初心者にもうれしい柑橘系のスッキリとした軽いものから、苦味がずっしりと喉に響く本格的なものまで味わえました。

「ビールが苦手でも、これなら好きと言えるものを見出せるようなお店にしたい」と話す店長の言葉通り、自分好みの味に出会えそうです。

ビールのラインナップに込められた想い

アメリカ・オレゴン州の中でもとりわけポートランドのクラフトビールが充実しています。それは「札幌と姉妹都市でもあり、ビール天国といわれるポートランドの雰囲気をそのまま感じてほしい」という思いからだそうです。テイスティングも現地では普通とのことで、実際にポートランド滞在経験がある方が来店すると、「懐かしい!」と言われるそう。このようにビールの銘柄はもちろん、販売形態も本場スタイルで楽しめます。

お買い物、ちょっと飲み、楽しみ方はさまざま

クラフトビールのお買い物はもちろん、ナッツのパテ(650円)やラスク(108円)などの軽いおつまみもあるので、ちょっとしたビアーバーとしての利用もOK。お昼の12時からと早くからオープンしているので、少しだけ飲みたい時にも良いですね。

クラフトビールのセレクトショップ「ビアセラーサッポロ」で、とっておきの一杯との出会いを楽しんでください。