1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ティーカップの収納アイデアまとめ。おしゃれで便利な整理整頓のコツをご紹介

ティーカップの収納アイデアまとめ。おしゃれで便利な整理整頓のコツをご紹介

  • 2021.8.8
  • 3945 views

ティーカップの収納方法

おしゃれな絵柄とフォルムで目を楽しませてくれるティーカップ。

プレートやグラスと違って2つのアイテムが1セットになっているため収納が難しいですよね。限られた食器棚のスペースで幅を取ってしまいがちです。

そこで収まりがよく見映えのいいアイデアをご紹介します。取り出しやすく便利なため、ブレイクタイムでの出番が増えますよ。

ティーカップの収納《木箱》

ディスプレイ風のティーカップ収納

古びた木箱がよい味わいを出していますね。お茶を楽しむための関連グッズをひとまとめに収納してティーカップを直感的に選べるアイデアです。

飲みたいときにワンアクションですむので便利ですね。

金属製の繊細な表情のかご、活き活きとしたグリーン、雑貨などをバランスよく並べるとおしゃれになりますよ。

見せる収納は気分によってレイアウトを変えられるのがいいですね。

仕切りのあるボックスを活用した収納

こちらも飾る収納方法です。ティーカップを仕切りのある木箱上に置くアイデアです。

しまい込んでしまうと出し入れが面倒になりますがこれなら便利ですね。

ソーサーと奥行きのサイズが合っているので安定感があります。また、木箱内に一脚ずつティーカップをはめこんで並べてもおしゃれですよ。

キッチンでの作業時に柄が目に入るので、癒され効果もアップする収納です。

木箱で立体的に空間を装飾した収納

こちらはお店のディスプレイですが、参考になるアイデアです。

棚上にランダムにセットして収納していますが、その上に木箱を置いて立体的にしています。

さらに、大きさを変えていくつか置けば高さに変化が出ておしゃれな演出になりますね。

多くを収められるだけでなく、お気に入りのティーカップコレクションを眺めながら使うことができて便利です。

ティーカップの収納《かご》

来客用ティーカップの整理に役立つ収納

カップボードの深い奥行きを無駄にしないアイデアはこちら。最上段のように前後2列に収納すると空いたスペースも隈なく利用できます。

来客用は奥に、日常使いのものは手前にしまうと便利ですよ。

一番下のかごはストライプ柄のカップをセットしていますが、ティーカップにも転用できますね。

取っ手があるとまるごと引き出しやすいですよ。かごなど天然素材を上手く使ったおしゃれな収納です。

一人暮らし向けのティーカップ収納

引き出しのあるデスクのような棚には金属製のかごがあり、そこに食器が収納されています。

カップボード分のスペースをとれない一人暮らしに合ったアイデアです。ティーカップは普段のブレイクタイムに使用するものでもちょっと大切なもの。

壊れないようにかごにしまうときにはふきんやタオルなどを敷くと滑り止めになって便利です。リネンにすれば一段とおしゃれに見えますよ。

収納力を2倍にする便利なかご収納

ティーカップをしまう場所がないときは、空いてしまう板と板との間に目を向けるアイデアを採用しましょう。ソーサーとは離して収納します。

このようなケースではカップの持ち手部分を前方向にすると手にしやすく便利ですね。ティーカップは飲み口を下にすると安定感が増します。

黒い金属製のかごとブラウンの板との組み合わせがおしゃれ。ティーカップを合理的でクールに収納できます。

ティーカップの収納《棚》

専用ホルダーを使ったコンパクトな収納

こちらの収納棚には、限られた空間を活かすアイデアがたくさんありますよ。

まず、ティーカップを吊り下げ式の専用ホルダーを使って整理しています。その真下にはソーサーがスッキリと収まって便利ですね。

下段ではマグカップをコの字型の仕切りを使って2段に収納しています。

ティーカップをはじめたくさんの食器が整然と美しく並んでいておしゃれに見えますね。

バランスのよいレイアウトが目を引く収納

ティーカップやティーポットなど紅茶の関連食器を棚の1区画に集めておくアイデアは、準備がスムーズに進むので便利です。

背の高いものは奥に、低いものは手前に収納すると取り出したいものを見つけやすいですよ。

ティーカップは重ねたり、そのまま置いたりと変化をつけるとおしゃれです。

一列ではなく前後にずらして置いているので収納力も高くなっています。

飾り棚を使った「魅せる」収納

ティーカップがブルーの壁をバックに引き立っておしゃれですね。カップボードに収まりきらないときには棚に飾りつけるのもいいアイデアです。

友人が来たときにはお好みのものをチョイスしてもらってもいいですね。お家でカフェ気分が味わえて話題の一つにもなり便利ですよ。

ぎゅうぎゅうに詰め込まず、余白を多めにとると一つ一つが際立ちます。

ティーカップの収納《引き出し》

プラスチックボックスを活用した収納

プラスチックボックスにティーカップのみを横に寝かせて隙間なく収納しています。引き出してみると奥のものまで取り出しやすくて便利ですね。

大きさがぴったりなのでティーカップ同士がカチカチとぶつかることもありません。

プラスチックボックスは100均で豊富に揃うアイテムなので、お手軽なアイデアですね。

おしゃれに見せるにはボックスを揃えて収納するといいですよ。

仕切りを使ったスッキリ収納

引き出し内で効率よくたくさん収納するには、縦を意識するといいですよ。それはティーカップも例外ではありません。

カップは縦に重ね、ソーサーはブックスタンドなどを仕切りに使って寝かせずに収めるアイデアです。

一つ一つのアイテムが取り出しやすくなるので便利ですよ。おしゃれな模様は隠れますが、コンパクトに多くのアイテムがしまえます。

カップ類が一気に片付くひとまとめ収納

こちらは一つの引き出しをほぼカップ専用に充てるアイデアです。隙間ができないように収めると引き出したときにガタガタと動かず便利ですよ。

色味を揃えてバランスよく収めると見た目が美しくおしゃれに見えます。

こちらのインスタグラマーさんはソーサーも小皿としているそうです。少ない食器をさまざまなシーンで使いまわすコツですね。

ティーカップの収納《その他》

取り出しやすいソーサー収納

ティーカップとソーサーを別々にしまいたいときに便利なアイテムをご紹介します。100均のファイルボックスを活用するアイデアです。

ティーカップとは離してプレートなどと一緒にカテゴライズすることで、ソーサーを単独で利用しやすくなりますよ。

そして、寝かすよりも取り出しやすい収納になります。ファイルボックスはホワイトにするとキッチンに似つかわしくおしゃれに決ります。

美しいティーカップのスタッキング収納

こちらはティーカップをそのまま2段にスタッキングするアイデアです。

道具を使わずに収納力を2倍に引き上げられるので、すぐ始められる便利な方法です。

安定性を考えるとずん胴型のティーカップの場合に限定されますが、出し入れの動作もラクになりますよ。

両脇には透明なグラスを置いているためカップの絵柄が引き立ち、おしゃれになっています。

フックを使った引っかける収納

お茶の時間だけでなく、忙しい朝でも手を抜かずにティーカップを使うと生活が上質になります。

そんなおしゃれライフにふさわしいのはフックに取っ手を掛けるアイデア。

カップをいつでも見やすい位置に収納すれば時短につながり便利です。ティーカップはカラフルなものを選ぶと目にする度に元気がもらえますね。

キッチンのおしゃれなポイントにもなりますよ。

ティーカップの収納を見直そう

ティーカップを見せる、しまう、分ける、セットにする。収納アイデアは大きく分けると4つのパターンからなっています。

どのタイプでも取り出しやすい便利な方法にすると使うときに億劫になりません。

お気に入りのアイテムは大事にしまうのも素敵ですが、デイリーに使うといつものティータイムがよりおしゃれになりますよ。

元記事で読む
の記事をもっとみる