1. トップ
  2. 恋愛
  3. 時代によって結婚観も変化!イマドキ男子が安らぎより「結婚相手」に求めるもの3つ

時代によって結婚観も変化!イマドキ男子が安らぎより「結婚相手」に求めるもの3つ

  • 2021.8.4
  • 4257 views

日々変わりゆく価値観、イマドキ男子は一体どんな女性と結婚したいと考えているのでしょうか?結婚といえば、トキメキより安らぎ…なんて言葉をよく聞きますが、実際のところどんな傾向にあるのか、チェックしていきましょう!

安定した仕事かどうかよりも「無駄遣いしない女性」がイイ!

結婚相手の男性に経済力を求める女性がいる一方、女性の社会進出が当たり前となりつつある現代では、男性は女性にどのような経済力を求めているのでしょうか。20代男性にお話を伺ったところ、定職に就いているかどうか…というよりも「無駄遣いしない」ことが大事だという、貴重な意見を聞くことができました。

「どんなに稼いでも、浪費癖のある子とは一緒には暮らせない。しっかり、あるお金の範囲で身の丈にあった暮らしができる子、そして金銭的な価値観が合う子と結婚できたら良いなと思っています」(20代男性・会社員)

高給取りの女性であったとしても、高級なブランド物のバッグしかNG、外食は〇〇じゃなきゃダメといった、こだわりの強い女性は結婚相手としてはちょっと…と感じる男性が一定数いるのです。

なにがあっても「絶対に不倫しない女性」がイイ!

有名人の不倫が毎年多く報じられていますが、実際に不倫でドロ沼離婚…という夫婦を筆者もたくさん見てきました。性に奔放な側面のあるパートナーを持ってしまうと、苦労するというのがイマドキ男子に見えるホンネです。

「どんな理由があっても、なにがあっても、とにかく不倫は絶対にNG!理由は、言い訳にしかならない。それはもちろん、僕自身も。一生を共にするワケですから、他の男性と性的な関わりあいを持とうとした時点でアウト。絶対に浮気しない子がいいですね」(20代男性・公務員)

理由は言い訳にしかならない…、不倫を許すワケにはいかない!という強い信念が感じられるコメントです。一生信頼し、労わり愛し合える関係性を強く望む傾向がみられることがわかりますね。

思いやりと尊敬の念を持って「対等な関係で居続けられる女性」がイイ!

亭主関白という言葉のあとに、「嫁の尻に敷かれる」といった、女性の方が力を持つ家庭権力図が世に広く認知されましたね。一方で、現代は「対等」で居続けられる関係性がベストであるということがわかるコメントが届きました。

「どちらかが凄くても、偉くてもダメ。お互いがお互いを尊敬しあえて、足りない部分を補い合えるような対等な関係がベストです。いつか子どもが生まれても、そういう両親を見ればきっと心穏やかに暮らせるだろうし、自分の親は結構な亭主関白だったので…自分はそうはなりたくない気持ちでいっぱいです」(20代男性・医療関係)

威張り散らす自分のお父さんを良く思っていなかった…という男性も、近年は結構多いのだとか!一生涯のパートナーを大事に出来るか、そしてそのパートナーにいつまでも大事にしてもらえるか…、対等こそが正義という風潮があることを覚えておきましょう。

漠然と性格が合う…というよりも、金銭面、力関係、そして異性関係の3ポイントが特に大事だということがわかりましたね。皆さんもこの3ポイントを意識して、婚活に望んでみてはいかがでしょうか。

元記事で読む