1. トップ
  2. 恋愛
  3. 電車好き必見!車両内や駅構内で撮影する「京王線deフォトウエディング」

電車好き必見!車両内や駅構内で撮影する「京王線deフォトウエディング」

  • 2021.8.4
  • 1144 views

8月5日(木)より、京王百貨店・京王電鉄・京王自動車の共同で、「京王線deフォトウエディング」プランがスタートする。

京王線の車両内や駅構内で撮影

コロナ禍で、挙式・披露宴の中止や延期を余儀なくされたり、密を避けるために招待客を減らして実施するカップルが増えているなか、新しい結婚式のスタイルとして、フォトウエディングへの注目が高まっている。

式の規模縮小で浮いた費用をあてるというニーズのほかに、「SNSに写真をアップしたい」「世界観のある写真を残したい」という想いに応えるため、京王グループの共同企画により、京王線の車両内や駅構内でフォトウエディングを行うプランが実現した。

ハイルーフ型の京王ハイヤーで送迎

「京王線deフォトウエディング」では、京王百貨店内のスタジオでヘアメイク・衣裳着付けを行い、京王線府中競馬正門前駅にて撮影。

撮影当日の所要時間は約4.5~5時間ほどで、現地までの往復は、ヘアメイクや衣裳が崩れる心配のないハイルーフ型の京王ハイヤーで送迎する。

平日1日1組限定

料金は200,000円(税込)で、平日1日1組限定。

料金には、婚礼衣裳(新郎新婦洋装1点ずつ・小物一式・ブーケ付)、美容料金(新婦ヘアメイク・新郎ヘアセット・着付け・引き上げまで)、ハイヤー往復送迎(新宿⇔府中競馬正門前)、記念写真(5ポーズデータ)が含まれている。

今の時代に合わせた「京王線deフォトウエディング」を楽しんでみては。

元記事で読む