1. トップ
  2. おでかけ
  3. 暑い夏は絶景で癒されよう!関東の"夏にしか見られない"絶景10選はこれだ

暑い夏は絶景で癒されよう!関東の"夏にしか見られない"絶景10選はこれだ

  • 2021.8.3
  • 11939 views

7月に入り、本格的に夏になりましたね。薄着で出かけられるし、夏ならではのイベントも豊富だし。何より待ちに待った夏休みが到来する季節ですよね。待ちに待っていたという方も多いのではないでしょうか。今回は関東の夏の絶景をご紹介したいと思います。ぜひ暑い夏は関東の絶景スポットに行って、ぜひ癒されてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトで事前確認されることをおすすめします)

① 川越氷川神社 / 埼玉県

開催期間:2021年7月3日(土)〜9月5日(日)

まず最初に紹介する関東の夏の絶景は、埼玉県の小江戸“川越”で絶対に外せないスポット「川越氷川神社」です。東京都内からは電車で1時間以内で行くことができるので、小旅行に大人気のスポットです。

そして、今年は、2021年7月3日(土)から9月5日(日)まで 「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が開催されているため、カラフルな風鈴の回廊を見にお出かけしてみてくださいね。浴衣で行くのもおすすめです。

詳細情報

川越氷川神社

② あけぼの山農業公園 / 千葉県

見頃:7月中旬~8月上旬

次に紹介する関東の夏の絶景は、千葉県柏市の「あけぼの山農業公園」で見ることのできるひまわり畑です。春はチューリップの名所として知られているこの公園ですが、7月中旬~8月上旬にひまわりが見頃を迎えます。

ひまわりが美しいのはもちろん、ヨーロッパの雰囲気が感じられる風車もフォトジェニックですね。ぜひ生き生きとしたひまわりを見に行って元気をもらいに行ってみてはいかがでしょうか。
※2021年は8月2日(月)にヒマワリの刈り取りが行われるため、8月1日(日)までにご来園ください。

詳細情報

あけぼの山農業公園

③ 式根島 / 東京都

中の浦海水浴場

夏と言えばやはり海。快晴の青空に、透き通るような海水、白い砂浜は、まさにならではの絶景ですよね。また、夕日で赤く染まるサンセットビーチも、カップルなら是が非でも訪れたいロマンチックスポットです。中でも3つ目にご紹介するのは、東京都にある島リゾート「式根島」の「中の浦海水浴場」です。

なんと言っても注目すべきはその透明度。シュノーケリングやダイビングのスポットとしても人気のビーチで、多種多様な海洋生物や、浜辺の手前でも珊瑚を見ることができるので、浜辺の絶景だけでなく、海の中の美しい景色も楽しむことができます。今年の夏は、リゾート気分を満喫してみてはいかがでしょう。

詳細情報

式根島

④ 成田ゆめ牧場 ひまわり迷路 / 千葉県

開催期間:2021年7月下旬~2020年8月下旬

夏の絶景聞いて、思いつく景色は何がありますか。青々とした海景色、緑豊かな新緑の景色、空一面に咲き誇る大輪の花火景色、と様々ありますが、思わず心を奪われてしまうのは、やはりヒマワリ畑ではないでしょうか。4つ目にご紹介する「成田ゆめ牧場」では、そんなヒマワリの中を縦横無尽に楽しむことができる、イベントと共に、絶景を楽しめるんです。

そのイベントというのが「ひまわり迷路」。子供はもちろん、大人でも簡単に隠れてしまいそうなほど、背の高いひまわりの中を散策しながら、スタンプを集めるという、楽しみ方盛りだくさんのイベントなんです。また、浴衣を着ることができるなど、夏らしいイベントも盛りだくさんなので、景色と合わせて十分に楽しむことができますよ。

詳細情報

成田ゆめ牧場

⑤ 大山千枚田 / 千葉県

続きまして5つ目にご紹介するのは、東京から一番近い棚田としても知られる、千葉県鴨川市にある「大山千枚田」です。近年国内でも、フォトジェニックなスポットとして人気の高い棚田。全国津々浦々に魅力的な棚田がありますが、関東圏からだと意外と距離があったりしますよね。

しかし、こちらの棚田は、シーワールドでお馴染みの鴨川市にあるので、アクセスは非常に便利。車で行けば、道中のドライブも存分に楽しむことができますよ。1年通して変わる表情が魅力の棚田ですが、中でも夏の青々とした緑の景色は圧巻。夏らしい新緑の匂いと一緒に楽しめば、夏の訪れを五感で感じることができますよ。

詳細情報

大山千枚田

⑥ 濃溝の滝・亀岩の洞窟 / 千葉県

続きまして6つ目にご紹介するのは、SNSでも話題を集め、今では人気観光スポットの一つにもなった、千葉県にある「濃溝の滝(のうみぞのたき)」です。特におすすめの絶景は「亀岩の洞窟」と呼ばれるスポット。季節によって様々な姿を見せてくれる絶景ですが、夏は緑が青々としていて美しいですよ。

都内からアクセスが良いのも嬉しいポイントです。特にタイミングや時間帯が合わさることで見ることができる、光が差し込んだ姿の美しさは圧巻です。自然豊かで、神秘的なこちらのスポットでは、初夏には蛍を見ることもできるそうなので、ドライブデートの目的地としてもおすすめですよ。

詳細情報

亀岩の洞窟

⑦ 野反湖 / 群馬県

例年の見頃:7月中旬

続きまして7つ目にご紹介するのは、群馬県の穴場スポットとしてもぜひとも注目していただきたい、初夏から夏本番にかけて見所満載のおすすめスポット「野反湖(のぞりこ)」です。こちらは、平均2000m級の山々に囲まれた、雄大な自然と圧巻の景色を楽しめる人造湖です。湖面の標高が約1500mに位置するこちらは、天空の湖とも呼ばれているんです。

ハイキングコースやキャンプ場としての利用が多いこちらの湖ですが、訪れた際にぜひともその目に焼き付けてほしい景色が、野反キスゲやニッコウキスゲと呼ばれる花が咲き乱れる、可愛らしい黄色の世界なんです。キスゲの見頃は例年7月の中旬頃。まるでスイスのような、自然豊かな夏の絶景を楽しんでみてください。

詳細情報

野反湖

⑧ たんばらラベンダーパーク / 群馬県

営業期間:2021年7月10日(土)~8月22日(日)

続きまして8つ目にご紹介するのは、群馬県玉原高原にある「たんばらラベンダーパーク」です。関東一と言っても過言ではないほどの、美しいラベンダーを目にすることができるスポットです。ヒマワリの黄色の絶景もおすすめですが、こちらもまた、夏に見頃を迎える紫の絶景を楽しむことができるんです。

例年の見頃は7月中旬~8月中旬とまさに夏本番、夏休みの真っただ中なので、予定を合わせやすいのも魅力的ですよね。また、パーク内で食べられるラベンダーソフトは、フォトジェニックなだけでなく、絶品なのでおすすめですよ。ぜひ暑い夏に遊びに来た際は、食べてみてくださいね。

詳細情報

たんばらラベンダーパーク

⑨ 尾瀬ヶ原 / 群馬県

9つ目にご紹介するのは、福島県・新潟県・群馬県と、3県にまたがる広大な面積を誇る、国内有数の高原「尾瀬ヶ原(尾瀬)」です。音楽の授業でも一度は歌ったことがあることで、印象的な方も多いのではないでしょうか。知名度も高く、どの年代でも存分に楽しめる、おすすめのスポットです。

雄大な自然に囲まれたこちらのスポットでは、1年通して四季折々の表情を楽しむことができますが、やはりおすすめは夏の時期です。特に晴天の日はぜひとも訪れていただきたいほど、どこまでも続く青い空や、生き生きとした緑は癒されますね。夏のハイキングにおすすめなスポットですが、夏本番などに行かれる際は、熱中症などに気をつけてくださいね。

詳細情報

尾瀬ヶ原

⑩ 鎌倉高校前駅 / 神奈川県

夏の海景色は楽しみ方も様々。海水浴とまでは行かなくても、海の香りと波音を聞けば、暑さも自然に吹き飛ぶ、なんてこともあるんじゃないでしょうか。最後にご紹介するのは、特に人気の神奈川県・湘南エリアにある「鎌倉高校前駅」です。

江ノ島電鉄の無人駅で真正面には、七里ヶ浜が広がり絶景です。晴れた日には富士山や江ノ島を見ることもできます。今では、多くの外国人も訪れ、海外からも人気のスポットとなっています。江ノ電と湘南の海のコントラストは、まさに日本の、現代の夏の一コマですよね。

詳細情報

鎌倉高校前駅

いかがでしたか?

いかがでしたか?関東の夏の絶景10選を紹介しました。ぜひ暑い夏は美しい絶景を見に行って癒されてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトで事前確認されることをおすすめします)

元記事で読む