1. トップ
  2. ファッション
  3. 売れっ子スタイリストに聞いた「夏のシンプルすぎない、サンダルコーデ」4つ

売れっ子スタイリストに聞いた「夏のシンプルすぎない、サンダルコーデ」4つ

  • 2021.8.2
  • 13263 views

CLASSY.の誌面で私たちのテンションが上がるコーディネートを披露してくれるスタイリストたち。ファッションのプロである彼女たちがこの夏に着たいものとは?自分の軸がしっかりあるからこその着こなしは、〝きゅん〟をシェアしてもらえること間違いなしです。

スタイリスト・平沼 洋美さんの注目の着こなしは?

どんなテイストの洋服でも足元がぺたんこサンダルなら自分らしい着こなしに

足元ってすごく大事で、同じコーディネートだとしても足元次第で印象が変わりますよね。私自身はやっぱりシンプルカジュアルが基本だから、夏は圧倒的にぺたんこサンダル!ヒールのある靴はほとんど履きません。ぺたんこサンダルの中で、毎年更新していく感じです。去年はビーサンも履いていたけれど、この夏はグルカサンダルのようなぼってりした重みのあるデザインが気分。トングサンダルでもレザー素材で足元に重みが出るものだったり。女性らしいワンピやスカートなんだけど、「足元はこっち系なんだ!」っていう意外性が好きで…(笑)。足元を重くして全体をハズすコーディネートが多いです。あとは真逆の華奢なストラップ系も好き。重めか華奢か、振り切ったものを選んでいます。

甘めなピンクパンツも抜け感のある足元のハズしでカジュアルに落ち着く
「ピンクが個人的に新鮮!ぺたんこサンダルでカジュアルに振りました。最近お菓子のカプリコにハマっていて、気づいたらチョコ配色に(笑)」

T-shirt:handvaerk
Pants:N.O.R.C by the line
Sunglasses:EYEVAN 7285
Necklace:gray ⁄ Shinzone
Bangle:SOKO
Bag:ANITA BILARDI
Sandals:ZARA

平沼さんオススメのサンダルコーデ3選

辛口モノトーンコーデに旬なグルカサンダルが好相性
「今年絶対欲しかったグルカサンダル。デニム合わせだとメンズっぽさが強いので、モノトーンコーデやワンピースに合わせるバランスが好きです」

Shirt:AEWN MATOPH
Pants:AKTE
Bangle:Folk / N
Bag:THIRD MAGAZINE
Sandals:Paraboot

スリットデニムからのぞく華奢ストラップがアクセント
「〝ラオコンテといえば平沼洋美!〟というほど好きなブランド(笑)。4~5足持っています。デニムにはどこか女らしさのあるサンダルをチョイス」

Sweat:THE NEWHOUSE
Denim:LEVI’S
Stole:ASAUCE MELER
Sunglasses:MOSCOT
Necklace:PAZ COLLECTIVE
Bag:Bottega Veneta
Sandals:LAOCOONTE

今まで履いていたビーサンを重ためなトングサンダルに更新
「今年こそ海に行きたいという気持ちで、ティアードスカート合わせに。ボリュームのある黒のトングサンダルで足元を重たく仕上げてバランスよく」

Knit·Shirt:Deuxième Classe
Skirt:MARIHA
Necklace:HARPO ⁄ chibi jewels
Bag:セレクトショップで購入
Sandals:CAMINANDO

(右)Parabootのグルカサンダル
(中央)LAOCOONTEのストラップサンダル
(左)CAMINANDOのトングサンダル

スタイリスト・平沼 洋美さん
シンプルをベースにした、メンズライクなスタイリングといえばこの方!最近髪を切ったので、甘めアイテムにも挑戦中。

撮影/渡辺謙太郎〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 ヘアメーク/KIKKU 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む