1. トップ
  2. ダイエット
  3. 太い脚の原因を根本から解決!内ももに“隙間”ができる「ダウンワード・フロッグ」

太い脚の原因を根本から解決!内ももに“隙間”ができる「ダウンワード・フロッグ」

  • 2021.8.2
  • 7055 views

あなたらしく美しいカラダをつくる、ピラティストレーナーTOMOKOです。『ポジティブボディーメイク vol.150』ご覧いただきありがとうございます。

今週のメッセージ

やりたいと思ったときに、ぱっと手を出さないと届かなくなることがあるんだ。 (吉本ばなな著・王国より)

ドキッとしました。そういう時ってありますよね…。それでは今週も口角を上げていきましょう♪

硬いお尻と股関節が原因?“カエル足”で股関節の柔軟性アップ!

パーツダイエットの中でも、たるんだ内ももの悩みは特に多いですよね。 運動不足や筋力低下で、内ももがたるんで太ももの隙間が無くなったり、太ももが重なったり……『心当たりありすぎ!』という方も多いのでは?

また、年齢とともに筋力が低下し下半身が太くなることはもちろんですが、実はもう一つ、”硬い股関節とお尻”が下半身太りの原因なんです。

そこで今日は、硬い股関節とお尻を柔らかくする、股関節の外旋筋を使ったエクササイズをご紹介します。「ダウンワード・フロッグ」は、平泳ぎの時の足のような、カエルの足の形に似た、ガニ股のエクササイズ。

股関節ストレッチが苦手な人は多いと思いますが、股関節が硬いと下半身ダイエットはなかなか成功しません!ぜひこの機会に一緒にチャレンジしていきましょう^ ^(※動画でわかりやすくご紹介しています。記事下のリンクからご覧ください)

太い脚の原因を根本から解決!内ももに“隙間”ができる「ダウンワード・フロッグ」
朝時間.jp

1) 両肘を着いて四つ這いになり、膝をできる範囲で開く。息を吸って準備する

太い脚の原因を根本から解決!内ももに“隙間”ができる「ダウンワード・フロッグ」
朝時間.jp

2) 息を吐きながら、お尻のしっぽを上に向けてながら骨盤を後ろへ引く

太い脚の原因を根本から解決!内ももに“隙間”ができる「ダウンワード・フロッグ」
朝時間.jp

3) 息を吸いながら(1)の姿勢へ戻る

4) (1)~(3)の動きを1セットとして、カエル足にしながら上体と骨盤を前後に5~10セット動かす

ポイント
  • 時間帯:下半身の循環がよくなるので朝チャレンジがおすすめ
  • 回数:1日5~10セットが目標!慣れてきたら回数を少しずつ増やそう
  • [注意!] 膝が痛くなりやすいので、マットの中に膝が入るくらいのガニ股にするか、マットから膝が出てしまう時はタオルや薄いクッションを膝下に敷いてください。それでも痛い場合は、3-4回で一度休憩を入れたり、お休みを多目に入れましょう

ダウンワード・フロッグ、いかがでしたか? しっかり股関節外旋筋を使うので、1回だけでも内ももに隙間ができますよ! 足が太くなる原因を根本から解決して、理想のスッキリ太もも目指してくださいね^ ^

それでは今週も Have a good week☆

動画はこちら!

ダウンワード・フロッグは、この動画の5分30秒頃からスタートします。ぜひご覧ください。

※撮影:あなたらしく美しい体へ|アライントモコピラティス代々木公園

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む