1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きな人が元カノの話ばかり!男が昔の恋を事あるごとに語るワケ7個

好きな人が元カノの話ばかり!男が昔の恋を事あるごとに語るワケ7個

  • 2021.8.1
  • 888 views

楽しいはずの恋愛ですが、好きな人が元カノの話ばかりすると複雑な気持ちになりますよね。

「まだ未練あるのかな?」とか「よりを戻したいのかな?」とか、嫌なことばかり想像してしまい、頑張りたくても踏み出しにくいでしょう。

しかし、男が元カノの話をする理由には色々あります。

必ずしも未練がある場合だけではないので、心配不要なパターンも!

そこで今回は、好きな人の元カノの話に悩むあなたへ。

男が昔の恋を語る理由をご紹介したいと思います!

1.未練がある

まず最初に想像通り、「未練があるため」という理由の場合です。

別れたけれど忘れられず、未だに思い出から抜け出せないので、元カノの話ばかりするのです。

よりを戻したいのかな?と感じるようなことを話すのであれば、きっとできれば復縁したいと思っているでしょう。

例えば、「最近彼氏できたらしいんだよね…」といった近況を知って落ち込んでいたりだとか、逆に「まだ彼氏できてないらしい!」と喜んでいたり。

こんな風に、元カノの現状の話をするのであれば未練ありあり!

おそらく好きな人はあなたの気持ちには気づいてもないでしょう。

「親身になって話を聞いてくれる良い人」と思っている可能性も。

元カノを忘れさせて振り向いてもらうためには、アピールすべき!

いつまでも何度も元カノの話をするということは、女々しい部分があるので押しに弱いはず。

「元カノの話ばっかしないでよ…」と拗ねたように言ってみたり、「あなたのこと好きな人が実は近くにいるかもよ?」と匂わせてみたり。

何かしら行動を起こしましょう!

2.自分の恋愛観を知ってほしい

好きな人はあなたとの今後を見据えた上で、自分の恋愛観を知ってもらうため元カノの話をするのかも!

つまり、その好きな人もあなたに気があるってこと。

元カノの話をすることで、自分がどういう付き合い方をするのか、彼女に対しての自分の対応、デートの内容、などなど自分の恋愛観や恋愛スタイルを紹介しているんですね。

元カノの話を聞くのが気分の良いものではない、ということを分かっていないので、”自分のプロフィール”として語っているのです。

悪気はありませんが、デリカシーもないと言えますね…。

しかし、きっとあなたも元カノの話を聞いているうちに「こんな人なんだ」と彼の恋愛に対する姿勢を学んだはず。

今まで好きな人から聞かされた内容を振り返ってみてください。

好きな人が話した内容はきっと美化されて多少は盛られているはずなので、丸々鵜呑みにせずある程度だけ信じるようにしましょうね。

そして、そろそろやめさせたいのであれば、「元カノの話は分かったから、これからの私との話をしようよ?」と少し強引にアプローチしてみては?

3.ただ思い出に浸っているだけ

未練もないし、何を知って欲しいわけでもない。

ただただ思い出話をしているだけ!という理由もあるでしょう。

聞いている側はたまったもんじゃありませんが、あなたの好きな人に悪気はありません。

何かのきっかけでふと思い出したように、「そういえば元カノともさあ…」という感じに元カノの話をするのであれば、この可能性が大!

無意識で話しているはずなので、「元カノの話ばかりだね」と言ってみても良いかも。

「え?そうかな?」という反応が返ってきたら、いっそのこと「未練があるの?」と聞いてみたり、「新しく彼女できても元カノの話するんじゃない〜?」と冗談っぽく言ってみて伺うのもアリですね。

こういうタイプは言わないと気づかないので、こんな風に指摘して自覚させるのも良いでしょう。

4.あなたを遠ざけようとしている

好きな人は、あなたの好意に気づいているからあえて元カノの話をしている場合もあります。

つまり、元カノに未練があるフリや女々しいフリをして、あなたを遠ざけようとしているということ!

この場合であれば完全に脈なしです…。

本来男は、見栄を張り自分をよく見せたいものですが、わざと自分をダメ男に見せようとするなんて相当!

なんとかして自分を諦めてもらおう!と必死なのです…。

これを見抜くのは好きな人の演技力にもよるのでなんとも言えませんが、女々しいことを言いながらも心がこもっていなかったり、逆にわざとらしい場合も怪しいですね。

もしくは、あなた自身の話をしてみて好きな人の反応を見るのもアリ!

恋愛の話でもプライベートな話でもなんでも良いので話してみて、どういう態度で聞いているかに注目するのです。

ちゃんと聞いてくれて会話が成り立つのであれば、きっと大丈夫。

しかし、完全に興味がなさそうに相槌を打つのであればアウトです。

5.あなたの話も聞きたい

好きな人は、あなたの話を聞き出すために、元カノの話をしているのかも。

あなたに興味津々!ということですね。

好意があるのか、ただ仲良くなりたいのかは分かりませんが、脈アリと言えるでしょう!

自分の過去の恋愛を積極的に話す人、聞かれたら話すけど自分からは絶対に話さない人、にざっと分けられますが、あなたの好きな人は前者です。

男性には後者が多いですが、あなたの好きな人は恋愛の話に対して抵抗がないので、元カノの話をよくするのでしょう。

そして、恋バナとしてあなたの話も聞きたいのです。

あなたがどんな恋愛をしてきたのか、どんな恋愛観を持っているのかを知るために、自分の話をして聞き出そうとしているということ!

話の中で「こんなことがあったんだけど、どう思う?」とか「こういう場合ってどうすべきだったの?」と元カノの話を引き合いにあなたの意見を聞こうとすることが多いのであれば、可能性は大!

そのままストレートに「元彼の話はないの?」と聞いてきたこともあるかもしれませんね。

気づけば自分の話もしちゃってる…と思い当たる節があるなら、そういうこと!

6.モテ自慢をしたい

元カノの話を武勇伝のように語っているのであれば、ただモテる自慢をしたいだけでしょう。

例えば、「元カノはめっちゃスタイルよかった!」とか「顔は芸能人の誰々に似てた!」という風な「そんな良い女と付き合える俺!」という自慢。

もしくは、「元カノはすごく尽くす女だった」とか「元カノの束縛がすごかった」という風な「なぜなら俺が良い男だから!」みたいな自慢。

色々あると思いますが、あなたの感想が「そんな人と付き合えたんだ〜」とか「元カノは相当あなたのことが好きだったのね〜」というものばかりなのであれば、モテ自慢で確定。

自分が大好きすぎて話さずにいられないタイプと、自信がないからあえて自慢話で見栄をはるタイプと二種類います。

あなたの好きな人はどちらでしょう?

どちらにしても今後上手く交際に持っていきたいのであれば、好きな人をできるだけ立てておだてて、自尊心をくすぐるようなアプローチがオススメ!

「やっぱ俺ってモテるな」と思わせて逆に転がすのです…ふふ。

7.自分の願望を伝えたい

付き合うならこうしてほしい」という願望をあなたに伝えるために、元カノの話をしている場合もあります。

つまり、好きな人もあなたとの交際を考えているので、元カノの話をするのです。

「やったー!」と思いたいところですが、悪く言えば付き合う前からあなたをコントロールしようとしているということ。

例えば元カノの話の中で、「元カノに連絡を催促されるのが嫌だった」とか「友達と飲みに行くだけで口うるさく言われた」ということを言っていたら、それは”付き合ってもされたくないこと”をあなたに伝えているということ。

逆に、例えば「元カノは料理上手だった」とか「毎朝モーニングコールしてくれた」ということを言っていたら、”付き合ったらしてほしいこと”を伝えています。

もっと分かりやすく「元カノは常に連絡してないとダメなタイプだったけど、次はそうじゃない人と付き合いたい」と言う人もいるでしょう。

好きな人や付き合いたいなと思っている人に、自分の願望を伝えるのは誰でも多少はします。

ほんのり匂わせる程度なのであれば良いですが、あれも嫌これも嫌、あれが良いこれが良いと言いすぎるタイプは付き合うと面倒かもしれませんね…。

もし好きな人がこのタイプならば、彼の言うことに賛同すれば付き合える可能性は高くなるでしょう!

おわりに

いかがでしたか?

元カノの話をするのにも色々な理由がありますよね!

好きな人からはできるだけ聞きたくないジャンルの話ですが、良いように考えればその人の恋愛スタイルを探れるということなので、聞かされる話からどんなタイプなのか見極めてみましょう。

また、付き合ってからも元カノについて話をされ続けても困るので、いい感じになってきたらしっかりと釘を刺すことをお忘れなく!

頑張って彼を落としてくださいね!

元記事で読む