1. トップ
  2. レシピ
  3. 実は低糖質だった!ダイエット向き「コールスローサラダ」の作り方

実は低糖質だった!ダイエット向き「コールスローサラダ」の作り方

  • 2021.7.31
  • 4493 views

おはようございます。産後-7kgダイエットに成功した経験から、「低糖質朝ごはん」をテーマにブログを書かせていただいているHitomiです。

キャベツを中心とした具材にたっぷりとマヨネーズソースを絡めた、おなじみのコールスローサラダ。

マヨネーズを使っているので、高カロリーでダイエットには不向きなのでは…?そんな印象を持つ方が多いのではないでしょうか。

実は低糖質だった!ダイエット向き「コールスローサラダ」

確かに、コールスローはマヨネーズとオイルをたっぷり使うので、脂肪分は多くカロリーは高めです。ところが、糖質はとても低く、実は低糖質ダイエットにはおすすめのサラダなのです。

さらに、コールスローは一度作るとドレッシングを絡めた状態で冷蔵庫に保管することができるので、作り置きとしても優秀◎時間のない朝ごはんにぴったりです。

今日は、私が普段低糖質朝ごはんに活用している、コールスローサラダの作り方を紹介します。

低糖質なコールスロー
朝時間.jp
「コールスローサラダ」の作り方
材料(4食分)
  • キャベツ・・・1/4個
  • にんじん 1/2本
  • ハム 3枚
  • 塩・・・野菜の1%の量

<ドレッシング>

  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • サラダ油・・・大さじ1/2
  • 酢・・・大さじ1と1/2
  • こしょう・・・少々
作り方

1) キャベツは少し太めの千切り、にんじんはスライサーで細切りにします。ボウルに入れて野菜の重さを測ります。

野菜
朝時間.jp

2) 野菜の重量の1%の塩を入れて、全体に行き渡るように手で混ぜます。そのまま10〜20分置いておくと野菜から水分が出るので、ぎゅっと手でしぼってざるにあげます。

千切り野菜
朝時間.jp

3) 別のボウルでドレッシングを作ります。具材を入れる前にドレッシングだけで混ぜておきます。

※ここはレシピに記載している分量を厳密に気にしなくても良いので、お好みの比率で作ってみてくださいね

マヨネーズ
朝時間.jp

4) 細切りにしたハムと野菜を入れて…

コールスロー
朝時間.jp

ドレッシングで和えます。

コールスロー
朝時間.jp

しっかりと野菜の水分を抜くのがコツ。3日ほど日持ちさせることができます。

お酢とマヨネーズでさっぱりとした味付けなので、暑さの厳しい今の季節の朝食にぴったりですよ。ぜひ作ってみてくださいね!

★私のInstagram( @hitomi_foodie )では日々のごはんを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

☆この公式ブログは<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む