1. トップ
  2. 恋愛
  3. 星座×タロットで占う【8月の運勢】立花アンの「フォーチュン・メッセージ」

星座×タロットで占う【8月の運勢】立花アンの「フォーチュン・メッセージ」

  • 2021.7.30
  • 20582 views

――占い師・立花アンが、8月の運勢を星座×タロットで導きます!

■牡羊座……曲がったことが許せないきっちりモード
8月、牡羊座は曲がったことが許せいないきっちりモードがオンになります。「それ、違うんじゃないですか?」などと、首を突っ込んでテコ入れしたくなるよう。自分自身に対しても、「こうと決めたらこう!」みたいなきっちりモードになる予感。というのも、今月の牡羊座は大雑把にいうと自分の財産を守っていきたいという意識がどこかにあって、厳しめジャッジで対応したいときだから。一方、周りからの要望には動揺することがあるかも。やさしさで全部聞いてあげたくなっても、もちろん無理なことがあるのは当たり前。無理なものは無理と堂々と断って大丈夫。疲れたときは長めに羽を伸ばす時間も作ってあげてください。

そんなあなたに【15.悪魔の逆位置】のカードからメッセージです。「考えすぎているかも? なんてときは、いったん離れて思考をストップ。何も考えなくていい映画をぼーっと見るとかお散歩をするとか、余白を作ってあげましょう」

■牡牛座……はじけてしまいたい衝動
8月、牡牛座はいったんはじけてしまいたい衝動が起こります。普段は石橋を叩いて渡るように「こうやったらこうなる」などときちんと考える人でも、今月は「とりあえずやってみよう」とか「バカなふりして言ってみよう」といった、一見すると無謀っぽいことでもやってみたくなります。一度沸き起こってしまった衝動は、抑えるより出してしまったほうが正解なタイミング。結果としてかなわなかったとしても、次に向けて必要なことがわかったり、気持ちがモヤモヤしたりしないで済むはず。大袈裟なくらいはじけてしまっても、案外それがちょうどいい。今月の牡牛座はそんなイメージです。

そんなあなたに【20.審判の逆位置】のカードからメッセージです。「運命を変えるのはあなた次第。黙っていては何も変わらないかもしれません。小さなアクションでも行動してみることで運命は動き始めるでしょう」

■双子座……身近な盛り上げ番長
8月、双子座は身近な範囲を盛り上げる、盛り上げ番長になります。日常生活やいつも仲よくしてくれる人たちといった身近な範囲がフィーチャーされ、双子座のサービス精神も相まって「楽しんでもらいたい」「喜んでもらいたい」という基準で動くことになるでしょう。あなたが楽しんでいたら周りにたくさん人が集まってくることも。同時に、言葉を伝えていく双子座の本領が発揮され、「感謝を伝えたい」ターンも始まります。そのため「○○してくれてありがとう!」がラッキーワードに。いてくれてありがとう、ご飯を作ってくれてありがとうみたいな一見当たり前なことでもOK。伝えていくうちにあなたも周りも自然と幸せに満ちていくでしょう。

そんなあなたに【7.戦車の逆位置】のカードからメッセージです。「前に進もう、もっと頑張らないと、と無理矢理思わなくて大丈夫です。ゆっくり育てる気持ちで、今いる身近な範囲を大切にしてみましょう」

■蟹座……よっこいしょで、ちょっとやる
8月、蟹座は行動や発言をしようとしても腰が重たくなりそうなターンを迎えます。そのため、よっこいしょとでも言いながら、「仕方ないけど、ちょっとやるか」くらいの感じでOKです。というのも、今月は「蓄えたい」とき。頑張って前に進まなくていいし、過去を振り返る必要もない。でも今を濃厚に深みのある時間を過ごしたい、そんな1カ月なのです。そんな中で「知りたい欲」が沸いてきます。知りたい欲には忠実に、たくさん調べたり質問をして吸収していきましょう。ノートにまとめておくのも◎。それが来月以降、あなたの強い武器であり味方となってくれるでしょう。

そんなあなたに【16.塔の正位置】のカードからメッセージです。「一歩ずつ着実に積み重ねている、地に足をつけた歩みができます。ちょっとしたことでも今日できたことをカウントしたり、今までやってきたことを振り返って自分を褒めていきましょう」

■獅子座……ピンチがチャンスに!
8月、獅子座はピンチだと思ったら結果的にそれがチャンスになる体験をします。たとえば、すごく嫌な作業や人がいたとして、克服するために工夫していたらその取り組みが認められた、みたいなことが起こります。なので、ピンチのときに苦しんだり自分を責めたり混乱しなくても大丈夫です。どうしたらいいのかゲームのクエスト感覚で考えてみましょう。また今月は何ごとも1人でやらないことが得策。悩んだときは協力を求めて、みんなで悩む。あなたが何に困っていて、どうしたいのか、みんなに伝えてあげてください。助けたいと思っている人や同じように困っている人もいるかもしれません。

そんなあなたに【2.女教皇の逆位置】のカードからメッセージです。「あなたの心の平穏が一番大事。心が乱れていては、できることもできません。あなた自身の状態を優先して気にかけてあげて。疲れたときは休む。無理をしない。癒やしてあげてください」

■乙女座……テーマを絞って活躍するとき
8月、乙女座は誰かを支えたりサポートする「応援の役割を担う」場面と、あなた自身にスポットライトが当たり「目立つ」場面の両方がやってきます。その自覚がなくても、あなたが蓄えてきたスキルや力であったり、もともと持っている得意分野が発揮されるタイミングです。存分に活躍してください。そんな中で、今月の乙女座は散らかっていると集中ができなくなる傾向が強まります。物でも情報でも目に見える範囲は整理整頓を心がけると○。たとえば「今日はこれだけクリアする」とか「今取り組むべきはこれ」などとテーマを絞ることで、そこに向かって走れるでしょう。

そんなあなたに【8.力の正位置】のカードからメッセージです。「目標や目的を見失わなければ大丈夫です。悩むことがあったら結論を急がずゆっくり検討すること、よく話し合うことで最善の答えが導き出されるでしょう」

■天秤座……脱線して自分の世界を取り戻す
8月、天秤座のテーマは「脱線」です。ここ最近取り組んでいたことから離脱したり、集団からも距離をとってみたり、そんな脱線タイムが訪れます。頑張り過ぎると疲れるし心も狭くなりやすいもの。気を抜いてサボっちゃおう、くらいがちょうどいいときです。距離ができることで冷静な視点だけでなく、乱れがちだったあなた自身のペースやバランスといった自分の世界も思い出せるはず。深呼吸をして休憩タイムを長めにとってください。完璧じゃなくてOKなのです。また今月はエネルギーの巡りがよい分、滞ると爆発します。可能な範囲でこまめに発散してあげましょう。

そんなあなたに【19.太陽の逆位置】のカードからメッセージです。「笑顔を取り戻しましょう。計算や損得を考えることなく、あなたの心が純粋に喜ぶこと、求めることをキャッチしてあげて。あなた自身が心から笑えることに触れて」

■蠍座……半ギレでやり切っちゃう忙しい1カ月
8月、蠍座は外と内の両方で騒がしい1カ月がやってきます。外からは、声がかかることやお誘い、依頼が増え、交渉など話し合いの機会も多くなります。内では居心地のよさを求めて奮闘することになるでしょう。今の蠍座は長いスパンでみても頑張りどき。今月はまだ頑張る時間が続くので「あー、忙しい!」と半分キレながらでもやり切りましょう。やり切ってしまえば、納得の結論が待っているはず。いろいろな意見がやってきてイライラしても、あなたが主導権を握って自分の主張で決めてしまってOKです。あなたが頑張っているのはみんなも知っています。最終的に認めてくれるはずでしょう。

そんなあなたに【9.隠者の正位置】のカードからメッセージです。「困ったときはこれまでの経験の中にヒントがあるようです。成功した体験を活かしたり、改善点があればリベンジしたり。これまでのすべての経験が無駄にはならないでしょう」

■射手座……トライアンドエラーで前進
8月、射手座はたくさんトライします。そして5割くらい成功します。まずは喜んで! 半分くらいは改良が必要になりますが、試行錯誤するタイミングなので落ち込む必要はなし。今後の伸び代だと思いましょう。今月の射手座は新しいことをしなくちゃいけないとか、もっと頑張らなくちゃいけない時期ではありません。「これまでやってきたことが形になっていく」ときなので、あなたが無自覚でやっていたことが意外と褒められたり、スキルとして身についていた、なんてことに気づくこともあるでしょう。なのでこれまでのあなたの中から宝物を探して見つけてみてください。

そんなあなたに【6.恋人の正位置】のカードからメッセージです。「すべてが満ちて、満たされています。気づくか気づかないかは自分次第。ないものを探すのではなく、今あるものに意識を向けて感謝をして。そうすることでどんどん増えていきます」

■山羊座……イケイケモードに突入
8月、山羊座は「私って意外といけるかも?」というイケイケモードに入っていきます。山羊座にとってめずらしい時間かもしれません。普段は安全確認をしながら進んでいくことの多い山羊座。ですが今月はあらゆる人生の扉を開けて、決まりきった世界から出て行ってみよう、そんなタイミングがやってくるのです。違うジャンルの人と交流してみるとかこれまでの範囲から一歩踏み出してみるとか、そんなステップを踏む人もいるでしょう。また、昔からずっと気になっていたあなた自身のこと、自信のなかったところが平気になっていく体験もありそうです。

そんなあなたに【0.愚者の正位置】のカードからメッセージです。「進んだ先がどうなるかなんて、誰にもわかりません。まずは可能性の扉を開けること。そうすることできっかけやチャンスは入ってきます」

■水瓶座……懐かしい時間
8月、水瓶座は懐かしい時間を過ごします。まるで通っていた小学校に戻ってきたような、一種のカルマではないけれどそんなものを感じる機会がありそう。たとえば、「自分ってどうやって育ってきたんだっけ?」とか、「もともと何が好きだったっけ?」など……。というのも、この時期は「心地よい居場所を作り替える」という裏テーマがあるのです。身の回りの環境や人間関係、触れ合うものを「心地よさ」を基準に見直していきます。日々触れるものの影響は思いのほか大きいものです。慎重に時間をかけて見直し作業をしていくといいでしょう。

そんなあなたに【9.隠者の正位置】のカードからメッセージです。「ほしがってばかり、もらってばかりにはなっていませんか? あなたからもできることをやってみましょう。心地よさというのは、そうやって循環しているのです」

■魚座……感覚を取り戻すスッキリタイム
8月、魚座は何かと「ルール」を押し付けられやすいタイミング。こうあるべきとか、こうするべき、なんていうルールを目にするうちに、あなた自身も「そうしなきゃダメなのかな?」なんて思ったり。でもどこかで「それ以外にも大切なことがあるのでは?」と考えます。そんなときは、誰かやみんなと離れた「1人タイム」を作ってください。ぼーっとしてもいいし、おいしいものとか美しいものでパワーチャージをしてもOK。そうしているうちに、気持ちとか気分とか、根拠はないけれどそんな気がする、といったあなたの感覚を取り戻し、スッキリしてるでしょう。

そんなあなたに【12.吊るされた男の正位置】のカードからメッセージです。「あなたを縛っているのは自分自身かも。自由にすること、好きに生きることを自分で自分に許して、認めてあげてもいいのかもしれません」
(立花アン)※画像出典/占いTV NEWS

元記事で読む