1. トップ
  2. グルメ
  3. メズム東京×劇団四季『オペラ座の怪人』コンセプトルーム、“クリスティーヌの楽屋”をテーマに

メズム東京×劇団四季『オペラ座の怪人』コンセプトルーム、“クリスティーヌの楽屋”をテーマに

  • 2021.7.30
  • 831 views

メズム東京×劇団四季『オペラ座の怪人』コンセプトルーム、“クリスティーヌの楽屋”をテーマに

東京・竹芝のホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下、メズム東京)から、『オペラ座の怪人』の世界をイメージしたコンセプトルームが登場。2021年8月6日(金)から2022年1月10日(月)まで、1日1室限定で提供する。予約販売は、8月2日(月)よりスタート。

www.fashion-press.net

メズム東京×劇団四季『オペラ座の怪人』

オペラ座の地下に棲む怪人の歌姫クリスティーヌへの悲恋を、美しく厳かに描いた劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』。本作とコラボレーションを実現したメズム東京のコンセプトルームは、そんな歌姫・クリスティーヌの楽屋をテーマに、物語の世界観をたっぷりと詰め込んでいるのが特徴だ。

劇団四季の美術チームも参加

完成したコンセプトルームは、劇団四季の美術チームも加わった本格仕上がり。劇中の豪華絢爛な舞台美術や19世紀後半のパリを彷彿とさせるデザインのヘッドボード、 劇中劇「ハンニバル」の額入りポスター、怪人が着用している仮面のレプリカなど、今回のために制作したオリジナルアイテムが、『オペラ座の怪人』の世界観を盛り上げる。

“暗闇のミラー”に浮かび上がる怪人の仮面

また楽屋の鏡の中から怪人が現れ、クリスティーヌを地底深くへと誘ったように、バスルームのミラーにも一捻り。暗闇の中、怪人の仮面がミラーに浮かび上がる、“あの名シーン”を楽しむことができる。

特製アメニティも

そのほかコンセプトルームは、特製アメニティも充実。「劇団四季×mesm」のロゴ入りアメニティポーチや、19世紀パリ発祥の伝統菓子なども取り揃えている。

【詳細】
『オペラ座の怪人』コンセプトルーム
提供期間:2021年8月6日(金)~2022年1月10日(月) ※22年1月11日(火)チェックアウト分まで
発売日:8月2日(月)AM10:00~
住所:東京都港区海岸1丁目10-30 メズム東京、オートグラフ コレクション
客室タイプ:チャプター1 ツイン(40平方メートル)
1泊料金:69,950円~(1~2名/朝食なし)
・朝食「メズム・ブレックファスト」付きの場合:1名74,250円~/ 2名78,550円~
※料金は税金・サービス料を含む。

<特典>
・「劇団四季×mesm」のロゴ入りアメニティポーチ(非売品)※ひとり一点。
・ウェルカムスイーツ&スパークリングワイン

【予約・問い合わせ】
TEL:03-5777-1111(代表/スターサービスセンター)

元記事で読む
の記事をもっとみる