1. トップ
  2. ダイエット
  3. 脂肪をどんどん燃やしてくれるハーブティー

脂肪をどんどん燃やしてくれるハーブティー

  • 2015.7.7
  • 10449 views

皮下脂肪が気になっているならハーブティーがおすすめです。ブヨブヨとしたお腹や腰回り、年齢を重ねると余計に取れにくくなってきている事に気付いている人も多いのでは? そんな皮下脂肪は、ハーブティーで減らすことができるかもしれません。

脂肪酸が原因

体のブヨブヨとした脂肪・皮下脂肪とは、余分なエネルギーが体についてできる「中性脂肪」といわれるものです。内臓脂肪と違ってなかなか落ちにくい脂肪のため、ダイエットをしても痩せにくいのが厄介なところ。実際に「中性脂肪は燃焼できない」なんていわれていますよね。ではどうやって脂肪を減らしたらよいの? と疑問になりますよね。

中性脂肪を減らすには、その成分の脂肪酸を燃やす必要があります。脂肪酸は血液の中をめぐっているため、脂肪酸を燃やすことで中性脂肪値を下げていくことができます。そこで、脂肪酸を減らすために効果があるのがハーブティーです。

肝臓への負担が脂肪を増やす

食べすぎや飲みすぎは肝臓に負担をかけ、脂肪を溜め込みやすい体に……。肝臓から血液を通して全身にめぐるため、あちこちに脂肪として体内にたくわえられてしまいます。特に筋肉の少ない部分や、姿勢が悪いと背中やお腹を中心に脂肪が付きやすくなります。そのため食べ過ぎや飲み過ぎはなるべく避けて、肝臓はいたわってあげたいところです。でもすでに中性脂肪が多い! という場合は、肝臓に良いハーブティーを飲むと中性脂肪の値を減らしていくことができます。

脂肪に働きかけるハーブティー

脂肪を減らしてくれるハーブティーは市販でも購入できる身近なものです。

紅茶、ウーロン茶たとえば、紅茶やウーロン茶。紅茶はカテキンが多く含まれ、中性脂肪の抑制効果があげられます。ウーロン茶はポリフェノールを含んでいるので、体内にある脂肪とくっつき排泄してくれる効果が期待できます。

ゴーヤ茶それから、これからの夏の暑い時期に活躍しそうなゴーヤ茶。ゴーヤ茶は中性脂肪を減少させる働きがあるリノール酸が豊富で、日常的に飲むと皮下脂肪などを減らしていくことができます。

薬効効果もあるハーブティー

薬効効果のあるハーブティーなどは、ドラックストアなどの健康食品コーナーなどで良く見かけます。

プーアル茶や杜仲茶、ルイボスティープーアル茶や杜仲茶、ルイボスティーなど。特にプーアル茶は優秀なハーブティーで、摂取した脂肪分を体内に吸収される前に排出してくれる効果があります。食事などと一緒に飲むことで、余分な脂肪を溜め込まずに済みます。


杜仲茶また、杜仲茶はすでに血液中にある中性脂肪を減らしていく効果があります。肝臓を通して働いてくれるので、肝臓が弱りやすい環境にいるならぜひ飲みたいハーブティーです。


ルイボスティーそして女性に人気のルイボスティー。美容に良いとされているルイボスティーですが、その効果は血液をサラサラにしてくれること。体内の老廃物などを排出してくれる作用があるため、余分なものを溜め込みがちな体に効果が。そのほかにも薬効効果のあるハーブティーはたくさんあります。水分を摂取する代わりにハーブティーを飲むことで、脂肪をどんどん燃やして、そして排出していくことができるので、水分補給にはハーブティーを飲んでみては?