1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『パージ』上映中に10代1名が射殺、1名が負傷

『パージ』上映中に10代1名が射殺、1名が負傷

  • 2021.7.29
  • 4098 views

ホラー映画『パージ』シリーズ最新作、『The Forever Purge(ザ・フォーエバー・パージ)』の上映中、何者かがティーンを射殺した。(フロントロウ編集部)

『パージ』最新作の上映中に起きた悲劇

米カリフォルニア州コロナの映画館で、18歳の女性が殺害され、19歳の男性が重傷を負った。地元の報道機関によると、ホラー映画『パージ』シリーズの最新作、『The Forever Purge(ザ・フォーエバー・パージ)』の上映後に映画館の職員が倒れている2人を発見したという。

画像: 『パージ』最新作の上映中に起きた悲劇

コロナ警察署によると、駆けつけた時2人には銃で撃たれた形跡があり、18歳の女性ライリー・グッドリッチは間も無く死亡、19歳の男性アンソニー・バラハスは、命にかかわる傷を負って地元の病院に搬送された。警察は、「被害者は2人とも劇場で午後9時35分からの『ザ・フォーエバー・パージ』の上映を見ていた」、「被害者は一緒に鑑賞していた」と発表している。

犯人は未だ見つかっておらず、警察は、事件現場で「証拠となるもの」を発見したが、劇場内では銃器が発見されなかったと説明し、事件を死亡調査から殺人調査に変更し、引き続き犯人特定にあたっている。

映画館の広報担当者は、米EWのインタビューに対し「昨夜、当社のコロナ・クロッシングス劇場で事件が発生したことを確認しました。現在、地元当局と協力して調査を行っています。我々の最大の関心事は、お客様とスタッフの安全と安心です」とコメントしている。

『パージ』は2013年に第1作目が公開されたホラー映画。シリーズを通して“アメリカに1年に1回だけ、殺人を含む全ての犯罪が合法になる夜(パージ)が設けられた”という設定で作られている。2018年にはドラマ化もされ、現在シーズン2までAmazonプライム・ビデオで配信されている。映画版のシリーズ最新作である『The Forever Purge(ザ・フォーエバー・パージ)』の制作にあたったブラムハウス・プロダクションズは、本件についてまだコメントしていない。(フロントロウ編集部)

元記事で読む