1. トップ
  2. レシピ
  3. “世界一の肉職人”ユーゴ氏が認めた「熊本あか牛」でつくったオトナの缶詰が発売中

“世界一の肉職人”ユーゴ氏が認めた「熊本あか牛」でつくったオトナの缶詰が発売中

  • 2021.7.29
  • 486 views

トライピークスが運営するレストラン「ユーゴ・デノワイエ恵比寿」は、本物志向の上質な缶詰として、「熊本あか牛」を贅沢に煮込み、2つの味が楽しめる「Aka-Ushi【あか牛の紅白セット】」4,536円(税込)を販売中だ。

コロナ禍においても需要が伸びている缶詰市場において、差別化を図るべく、内容量もこれまでにないたっぷりサイズの280gで、手土産や贈り物にも使えるよう、パッケージや包材にもこだわっている。

コロナ禍でも自宅で楽しめる高級缶詰

コロナ禍の影響により、レストランの休業を余儀なくされた「ユーゴ・デノワイエ恵比寿」。

本店を置くフランスからの肉の輸入が滞り、利用客に質の良い肉を用意できなくなった今、「世界一の肉職人」と称されたユーゴ・デノワイエ氏が選んだ肉を丁寧に加工し、安心して自宅で楽しんでもらうことが「今、私たちにできる最善のこと」ではないかと考えたという。

ユーゴ氏が唯一認めた日本の牛肉

ユーゴ氏が唯一認めた日本の牛肉とは「熊本あか牛」。同氏が唱える「牧場から皿の上まで」という信念を実践すべく、大切に育てられた「熊本あか牛」を「Aka-Ushi」という商品として販売することになった。

「熊本あか牛」は、阿蘇の牧草と名水で育ち、雑味のない肉本来の味わいと、低脂肪でありながら、栄養価が高く旨みが強いのが特徴だ。

2つの味が楽しめる紅白セット

そんな「熊本あか牛」を贅沢に使用し、たっぷり280gという食べ応えのある缶詰に仕上げたのが「Aka-Ushi【あか牛の紅白セット】」。2つの味が楽しめる紅白セットになっているので、縁起物としての贈り物にも使えそうだ。

なお、2つの味は、

あか牛と国産たまねぎに白ワインを加えてじっくり煮込み、ガーリック&オリーブで風味豊かな「Blanc(白) に」と、

あか牛に国産たまねぎと赤ワインを加え、バルサミコ&八丁味噌で煮込み香り高い「Rouge(赤) 」の2種類。

いろいろなアレンジもできる!

蓋を開けるとぎっしりと詰まったお肉は、まさに「高級牛肉缶詰」。

最大の魅力は、いまだかつてない柔らかさの「熊本あか牛」だ。

和にも洋にもアレンジができるので、自宅で贅沢に味わったり、パーティーメニューとして利用したりできるほか、昨今人気のキャンプにも活躍してくれそうだ。

瓶詰めから缶詰にパッケージが変更

今季製造分より、今まで以上に「あか牛本来の味をダイレクトに伝えたい」という想いから、保存料を加えずに製造。

それに伴い、瓶詰めから缶詰に切り替えを実施した。保存料を使用せず製造するためには缶詰は欠くことはできないパッケージであり、「合成保存料不使用」は同店が一番届けたい「本来のカタチ」なのだという。

新パッケージの缶詰もデザインにこだわり、スタイリッシュな「オトナの缶詰」に仕上げた。紅白セットとして化粧箱に入れてお届けするので、ワンランク上の“オトナの贈り物”にぴったり。

お肉好きの人は、1度味わってみて。

元記事で読む