1. トップ
  2. スキンケア
  3. 「桁間違い?!」ダイソーの”ハーブ洗顔”、かなりオススメです!

「桁間違い?!」ダイソーの”ハーブ洗顔”、かなりオススメです!

  • 2021.7.29
  • 2354 views

豊富な商品の取り扱いが魅力のダイソーには、洗顔料もたくさん!

しかし、あまりの種類の多さに、どの洗顔料を購入するか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ダイソーで購入できる「ハーブ洗顔」をピックアップ♪

ハーブ洗顔の魅力や使い心地をレビューしていきます。

ダイソー ハーブ洗顔料

■ダイソー ハーブ洗顔料 110円(税込)

ハーブ洗顔料は、ユーカリミントの爽やかな香りが特徴の洗顔料です。

成分として、ユーカリ葉油セイヨウハッカ油が配合されています。

「ダイソー ハーブ洗顔料」の使い方

「ダイソー ハーブ洗顔料」は適量を手に取り、水やぬるま湯でしっかりと泡立ててから使います。

今回は、ダイソーで購入できる「ほいっぷるん」を使って泡立ててみることに。

■ダイソー ほいっぷるん 110円(税込)

洗顔料をほいっぷるんの穴が空いている面につけてから、水を入れた本体に戻して上下に10秒ほど動かすと…

もっちりとした泡が簡単にできあがりますよ♡

「ダイソー ハーブ洗顔料」の使い心地は?

ほいっぷるんで泡立てた「ダイソー ハーブ洗顔料」で実際に顔を洗ってみたところ、とにかくミントの香りが爽やかで気持ちいい!

さらに、洗い上がりはつるつる+もっちりとしていて、つっぱり感もありません

顔を洗っている途中で泡がなくなってしまったのが残念でしたが、110円の洗顔料だと考えると充分のクオリティだと感じました。

ダイソー ハーブクレンザー

■ダイソー ハーブクレンザー 110円(税込)

ハーブクレンザーは、先ほどご紹介したハーブ洗顔料と同じシリーズから発売されているラベンダーの香りの洗顔料です。

成分として、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルラベンダー油が配合されています。

「ダイソー ハーブクレンザー」の使い方

「ダイソー ハーブクレンザー」と「ダイソー ハーブ洗顔料」の違いは、香りや成分だけではありません。

実はハーブクレンザーはジェルタイプで、泡立てずに使える洗顔料なのです!

ハーブクレンザーを使うときは、適量を手に取ってからクルクルと肌全体になじませていけばOK♪

しっかりジェルをなじませたら、水かぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

「ダイソー ハーブクレンザー」の使い心地は?

「ダイソー ハーブクレンザー」は、なんといっても簡単に使えることが嬉しい!

泡立て不要なことに加え、濡れた肌にも乾いた肌にも使えるので使い勝手がかなり良いです◎

そして、ジェルを肌になじませているときに広がるラベンダーの香りがたまりません♡

洗い上がりは「ダイソー ハーブ洗顔料」よりツルツルしているような感じがありましたが、ハーブクレンザーもつっぱり感はありませんでした。

110円で購入できる洗顔料「ダイソー ハーブ洗顔料」と「ダイソー ハーブクレンザー」。

どちらも香り・洗い上がり・使い心地に優れた洗顔料なので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

掲載商品は取材時点のものであり、現在お取り扱いのない場合がございます。

元記事で読む