1. トップ
  2. レシピ
  3. 和風シフォンサンド × JAVATEA

和風シフォンサンド × JAVATEA

  • 2021.7.29
  • 282 views

抹茶シフォンケーキに生クリームと小倉あんをはさんだ和風シフォンサンド。
栗の甘露煮と抹茶チョコをのせて、パフェのような贅沢感を☆
手づかみで気軽に食べれるので、子ども達にもたべやすくてオススメです。

やさしい緑茶のようなスッキリとした口当たりのJAVATEA whiteが和風のスイーツにもピッタリです。

▼材料

・ 薄力粉:80g
・ きび糖:30g
・ 卵黄:3個分
・ 米油(油):30ml
・ 水:35ml
・ 抹茶パウダー:5g
・ A)卵白:4個分
・ A)きび糖:55g
・ ホイップクリーム :適量
・ 小倉あん:適量
・ 栗の甘露煮:適量
・ 抹茶チョコ:適量
・ 金粉:少々
・ 抹茶パウダー(飾り用):少々

■【作り方】

→ボウルにA)卵白を入れて、A)きび糖を3回に分けて入れ、ハンドミキサーでしっかりとしたメレンゲを作る。(写真①参照)

→別のボウルに、卵黄、きび糖、油、水を入れてハンドミキサーで白っぽくなるまでまぜます。

→薄力粉、抹茶パウダーをふるい入れてよくまぜあわせたら(写真②参照)、メレンゲを入れてゴムベラで底をすくいあげるようにして混ぜ合わせます。

→オープンを180度に予熱します。

→型に流し入れて表面を平らにします。
(写真③参照)

→オーブン180度で15分、170度で30分焼きます。

→焼き上がったら逆さにしてあら熱をとります。(写真④参照)

→あら熱がとれたら、型からとりだし、6~8等分にします。

→真ん中に深めの切り込みを入れます。

→切り込み箇所にホイップクリームを絞り、小倉あんをはさみます。

→栗の甘露煮、抹茶チョコをトッピングします。

→ホイップクリームには抹茶パウダーを、栗の甘露煮には金粉を振りかけたら完成!

■【抹茶シフォンサンド】

 

■【JAVATEA WHITE】

料理の味を引き立ててくれて、食卓を華やかに彩るテーブルドリンク☆

JAVATEA whiteは、優しい緑茶のような口当たりですが、あとで紅茶の香りがほのかに鼻にぬける、今までなかったドリンク☆
洋食にも和食にもスイーツにも合うドリンクです。

■ コツ・ポイント

シフォンケーキはしっかりしたメレンゲを作るのがポイント☆
きび糖は3回に分けていれるとしっかりとしたメレンゲができます。

抹茶パウダーはセリアにも売っていました。
抹茶パウダーなしのプレーンタイプのシフォンケーキでも美味しく出来ますよ☆
ほうじ茶パウダーもオススメです(゜∇^d)!!

ホイップクリームは生クリーム100mlにきび糖15gで作っても良いですね☆
【作り方】
ボウルに生クリームときび糖をいれて、ハンドミキサーでホイップクリーム(角が立つくらい)をつくり、絞り袋に入れます。

暮らしニスタ/mmmamaさん

元記事で読む