1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「宇宙×アクアリウム」テーマの水族館が横浜ワールドポーターズで、“宇宙を旅する”エンターテイメント

「宇宙×アクアリウム」テーマの水族館が横浜ワールドポーターズで、“宇宙を旅する”エンターテイメント

  • 2021.7.28
  • 1723 views

「宇宙×アクアリウム」テーマの水族館が横浜ワールドポーターズで、“宇宙を旅する”エンターテイメント

“宇宙 × アクアリウム”をコンセプトにした期間限定水族館「アクアリウム宇宙旅行『UNDER WATER SPACE』」が、2020年12月22日(火)から2023年1月15日(土)まで、横浜の大型商業施設「横浜ワールドポーターズ」にオープンする。

www.fashion-press.net

“宇宙とアクアリウム”を融合させたエンターテイメント

「アクアリウム宇宙旅行『UNDER WATER SPACE』」は、アクアリウムアーティストとして各賞を総なめにした「GA☆KYO」がプロデュース・運営する、新感覚のエンターテイメント。実際に海の生物が行き交う会場に、映像システムや音響、光、プロジェクションマッピングなど、最新テクノロジーを駆使することで、“宇宙とアクアリウム”を融合させたアーティスティックな空間を演出する。

“宇宙の旅”へ出発!

約220坪を構える広々とした会場内は、水族館のタイトルにも起用された、架空の第38惑星“UNDER WATER SPACE”までを旅する、複数の空間で構成。まずは地球から第38惑星にワープするための「ワープゾーン」入り口からスタート。この先は水の中の宇宙となるため、息を止める練習が必要なようだ。

幻想的なスペース空間を演出

そしてUNDER WATER SPACE星を再現した「ルーム2」、危険で可愛いい生物が生息する「ルーム3」を経て、いよいよUNDER WATER SPACE星に到着。一万年に一度だけ開催される“水の惑星パ―リーナイト”をイメージした幻想的な空間の中では、実際にドリンクを楽しむこともできるという。

ラストには地球も

そしてラストに迎えてくれるのは、我々の故郷である“地球”。去り行く第38惑星と、近づく地球の景色を臨みながら、最後まで壮大な“宇宙の旅”を堪能してみてほしい。

詳細

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」
期間:2020年12月22日(火)~2023年1月15日(土)
※当初2021年8月22日(日)までの開催を予定していたが、好評を受けて開催延期が決定。
場所:横浜ワールドポーターズ 4F コスモワールド側
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1
営業時間:10:30~21:00(最終入場は20:00)※期間中10:30〜20:00 (最終入場19:00)に営業時間変更の場合あり。
※再入場は終了30分前まで。
※営業時間が変更になる場合有り。
チケット:大人1,200円、小学生600円
※小学生未満は無料。

元記事で読む
の記事をもっとみる