1. トップ
  2. ダイエット
  3. 太ももを細くする“ながら運動”。左右5回ずつ【ほっそり脚に導く】簡単習慣

太ももを細くする“ながら運動”。左右5回ずつ【ほっそり脚に導く】簡単習慣

  • 2021.7.28
  • 4429 views

「ほっそりとした脚を手に入れたい!」と感じている方こそ強化したいポイントが、脚を太く見せる原因となる“太ももの内側”です。そこで、実際の体重以上に重見えしない脚を作るべく習慣に採り入れたいのが、“ながら”でできて「内転筋」の強化につながるピラティスの簡単エクササイズ【インサイドリフト】になります。

インサイドリフト

(1)床の上で横向きに寝て、体の下側の脚を真っ直ぐ伸ばして上側の脚はひざを曲げて前に置く

太ももを細くする“ながら運動”。左右5回ずつ【ほっそり脚に導く】簡単習慣

▲頭を片方の手で支え、もう片方の手は胸の前に置き、骨盤を床に対して垂直に立てます

(2)一旦息を吸ってお腹を薄くし、お腹を薄くしたまま息を吐きながら下側の脚を真っ直ぐにしたまま持ち上げて静止し、再度息を吸って、口から息を吐きながら下側の脚を元の位置に戻す

太ももを細くする“ながら運動”。左右5回ずつ【ほっそり脚に導く】簡単習慣

▲脚を持ち上げるときは“脚の付け根”を支点にします。腰が持ち上がらないように注意しましょう

これを5回続けたら、反対側も同様に5回続けて行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「脚の動作と呼吸を連動させること」がポイント。また、脚を持ち上げるときは“脚の付け根”を支点にして、脚先だけが上がった状態(下写真)にならないようにも注意しましょう。

太ももを細くする“ながら運動”。左右5回ずつ【ほっそり脚に導く】簡単習慣

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされているので、回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は脚の動作と呼吸を連動させることは難しいかもしれませんが、ゆっくりでも良いので目標回数を達成することから始めて“ほっそり脚”を育んでいきましょうね。<ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>

元記事で読む