1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【12星座別!】2021年下半期に最高の幸せをつかむのは?

【12星座別!】2021年下半期に最高の幸せをつかむのは?

  • 2021.7.28
  • 34009 views

半年間と聞くと短いようですが180日もあれば運は大きく移り変わり、ツキもやってきたり離れたりします。

あなたはこの下半期で、大逆転劇を見せるでしょうか?それとも衰退していくでしょうか?

そこで今回は、12星座から「年内に最高の幸せをつかむのはどの星座なのか」を占いました。

ランキング形式でご紹介いたします。

【11位】やぎ座

時に、自分を大切にできなくなるかもしれません。

「どうせ自分なんて」という不安や緊張によってミスが生まれ、余計に自分を否定してしまいそうです。

でも、十分がんばっています。たとえ望み通りの結果が出せなかったとしても、過程が大事。

自分自身の努力を認めてあげてください。がんばっている自分にご褒美をあげましょう。

好きなものを食べるというような小さいことで構いませんから、目に見える形で自分を褒めてください。少しずつ運気は上向きに。

【10位】しし座

気持ちの起伏が、比較的なだらかになっていくようです。

感情の浮き沈みがないのでものすごく嬉しくなったり感動したりということもなければ、逆に悲しくなったり激怒したりということもないでしょうね。

落ち着いた感情によって、冷静に動けるようです。

とっさの対応も可能なので、周りの人も心強さを感じられるでしょう。

共感を大事にすると、頼りがいがあるだけではなく優しい良い人だと心からの信頼を寄せてもらえるようになるはず。嬉しい驚きがありそうです。

【9位】おとめ座

対人運が優れず、なかなか思うような進展は望めないでしょう。

ささいな誤解からケンカになってしまうかもしれません。でも、対人関係以外では幸運が訪れる予兆がみられます。

ステップアップの話がでたり、想像以上の喜ばしい反応が返ってきたりするでしょう。

ただ、まだ準備が足りないようです。

下半期に訪れるはずの幸運をきちんと運勢の予定通り迎えるには、もっと前向きな気持ちでいましょう。幸せの気配に幸せが集まってきます。

【8位】おひつじ座

下半期の運勢はそんなに悪くはないのですが、自分自身が物事を悪く捉え過ぎているようです。

実像よりも想像の中でまずいと思っているものの方が、現実味を帯びてしまう可能性が……。

「いやだ」「めんどくさい」という気持ちが悪い運を招き寄せているだけなので、明るい気持ちでよい運を呼び込むように切り替えましょう。

そうすれば大きな成功を掴めるはずです。

新たな挑戦は来年からにしておいて、今のところは力を蓄えることに専念しておくとよさそうです。

【7位】さそり座

じっくり考えてみたほうがよい運回りです。

放っておくと、頭の中はひっくり返ったおもちゃ箱のようにごったがえしてしまいます。

慎重に答えを導き出せばいざというとき役立つでしょう。何を望んでいるのか、紙に書き出すなどしてみるとよいでしょう。

決して対人運に恵まれているとはいえませんが、心をすっきりさせて見れば愛情や思いやりの気持ちが自然と分かるはず。

ある人との縁の終わりが見えてくるかもしれませんが、新たなご縁への喜ばしい旅立ちです。

【6位】ふたご座

まずはじっくりと物事の計画を立てるべきときです。滅多な行動は控えておきましょう。

慎重に考えて実行しているつもりでも、他の人が見ると無鉄砲そのものだったりする場合も。

また、冗談を言って場を明るくしたりするより、物事を真面目に考えていた方がツキを味方にできそう。

真摯な姿勢が信頼を集め、対人運を上昇させてくれます。交友運はあまり優れていませんから、遊びよりもやるべきことに集中していれば、運が巡ってくるはずです。

【5位】てんびん座

いつも以上に物事に真面目に取り組むべきときです。

仕事運はそこそこといったところなのですが、真剣にやっていればやった以上の成果が入る可能性があります。

作業中はなんでも言葉を尽くして説明するのが成功の秘訣。

自分が分かっているからといって相手も分かっているとは限りません。

丁寧な言葉が運気をぐっと開きます。財運は優れており、将来の貯蓄につながる良い情報が手には入ったりするでしょう。小銭でも大事にすると吉です。

【4位】いて座

これまでのあなたの努力が報われるときがやってきました。

ずっと真面目にコツコツやっていた物事が正当な評価を受けるでしょう。

多少のミスがあり、落ち込んでしまうかもしれませんが問題ありません。

普段の実直な働き方が、一度や二度のミスは補ってくれるはずです。

対人関係では相手に裏切られたと感じる出来事がありそうです。

真偽を確かめるように心がけてください。お金の巡りは良く、支払った以上のものが手に入るでしょう。

【3位】おうし座

健康・気力・対人運どれを取っても好調です。

その他の運勢を総合的に見ても、なかなかの下半期を過ごせそう。

やりたいことはなんでもやってみると良いでしょう。対人運が好調なので、誰かしらが助けてくれるはず。

同時に、人に頼られる運気でもあります。助けてもらった以上に助ける機会が多くなるようです。

今、助けてあげた人は近い将来あなたに恩返ししてくれますよ。

また、信頼できる大事な人のためならお金を惜しまないようにするとよいでしょう。

【2位】かに座

絶好のチャンスが巡ってくるでしょう。

ただ、チャンスはいつでも簡単に捕まえられるというものではありません。

周りを観察して見逃さないようにしてください。人の意見を良く聞いて連携を取ると成功するでしょう。

また、個人の成功を追いかけ過ぎると、目の前の好機を逃さないように必死になって、他のことがおざなりになってしまいがち。

段階的に結果を出せたら、その都度振り返るべきです。相手の愚痴なども受け入れてあげると吉。

【12位】みずがめ座

物事に向き合う情熱が損なわれてしまうような出来事が起きる可能性があります。

「もうこんなことやめたい」と思うかもしれません。

そんなときは、「この先どうなりたいか」を具体的にイメージしましょう。理想の自分の姿に近づける努力をしていれば、自然と情熱も戻ってきます。

目先の物事だけではなく、人生そのものについて考えるよい機会がこの下半期。

人付き合いに関しても、将来について思いを馳せるきっかけが与えられそうです。もしかすると今そばにいる人がキーパーソンなのかもしれません。

【1位】うお座

滅多にあるものではない成功の気運が訪れています。仕事でビッグチャンスをものにできるでしょう。

大胆な行動が幸運を呼びます。「行ける!」と思ったらためらわず、勇気を持って実行しましょう。

迷っているとせっかくの好機を逸し、チャンスをふいにしてしまう可能性も。

ただ、成功の気運に引き寄せられて、悪いたくらみをしている人が近づいてきている気配があります。

お金に関することについては、思い切りの良い対応はしないようにしてくださいね。

周りへの配慮が福を招く

2021年下半期はとくに、木星と土星、そして天王星の動きが、私たちに影響をもたらす大きな変動を起こすようです。

これまでフットワークが軽く要領の良かった人でも、場合によっては失速し、逆に感受性豊かで人の心に配慮できる人が報われるシーズンに移り変わりゆくでしょう。

もしもこれから運が下がるとしても、それを意識できていれば大丈夫。いい下半期を過ごしてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる