1. トップ
  2. 『おかえりモネ』謎の住人“宇田川さん”にざわざわ「何者なの?」 出演に期待の声も

『おかえりモネ』謎の住人“宇田川さん”にざわざわ「何者なの?」 出演に期待の声も

  • 2021.7.28
  • 79 views
NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』第53回より (C)NHK width=
NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』第53回より (C)NHK

女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第11週「相手を知れば怖くない」(第53回)が28日に放送され、百音(清原)の暮らすシェアハウスで“謎の住人”の存在が明かされると、ネット上には「何者なの?」「妖怪じゃん…」といった反響が巻き起こった。

【写真】謎の住人“宇田川さん”に怯えるも、すぐ慣れてしまうスーちゃん(恒松祐里)

上京した百音が暮らしているのは、銭湯「汐見湯」を改装したシェアハウス。ひょんなことから幼なじみの明日美(恒松祐里)もここに越してくることになり、一つ屋根の下で暮らしている。

26日放送の第51回のラストシーンでは、アルバイトとして朝の情報番組を担当することになった百音が深夜に目覚めて出勤の準備をしているところに、風呂場を掃除する音が聞こえ、不気味な人影を目撃する様子が描かれた。さらに27日放送の第52回のラストシーンでは、明日美も深夜の風呂掃除の音を聞いててしまい百音と一緒にひどく怯えてしまう。

第53回では、あまりの恐怖に深夜ながらも大声を出してしまった百音と明日美の前に、大家の菜津(マイコ)が姿を見せて「ごめんなさい! 実はお2人に言ってないことがありました…」と頭を下げる。改めて菜津は、百音と明日美にもう1人の同居人の存在を告白。名前は“宇田川さん”という男性で、奈津の祖父母が世話になった人の孫とのこと。

菜津は申し訳なさそうに事情説明をするものの「でもいい人なんです! 本当に。すっ…ごくいい人なんです! ただ部屋から出てこないだけで…」と力説。菜津いわく、日中は部屋から出てこないものの深夜に風呂掃除をし、隅から隅まできれいにしてまた部屋に戻っていくという…。

突如明らかになった謎の住人の存在に、ネット上には「宇田川さんて何者なの???」「宇田川さんはこれから何か関わってくるの?!謎の人のまま?!」「宇田川さん、今週出てくるかな?」などの投稿が殺到。さらに素顔が明かされていない宇田川について「役者は誰なんだろうか」「役もキャストも気になるわー」「これだけ引っ張るのだから、宇田川さん有名俳優だよね?」といった期待の声も集まった。

さらに姿を見せずに皆が寝静まった深夜に風呂掃除をするという奇妙な設定についても「妖怪じゃん…」「なんか銭湯に住む妖精みたいだな」「このままキャストがいないまま存在だけ続いてったりして」などの反響が寄せられていた。

元記事で読む