1. トップ
  2. 木村佳乃とジャンポケ斉藤がミッキー&ミニーと出航 『ジャングル・クルーズ』特別映像公開

木村佳乃とジャンポケ斉藤がミッキー&ミニーと出航 『ジャングル・クルーズ』特別映像公開

  • 2021.7.28
  • 110 views
(左から)木村佳乃、斉藤慎二

7月29日に劇場公開、7月30日よりディズニープラスのプレミア アクセスにて配信される『ジャングル・クルーズ』の特別映像が公開された。

本作は、ウォルト・ディズニーによる最初のディズニーランドに、1955年のオープンと同時に作られた、ジャングルをボートで探検する“ジャングルクルーズ”を映画化したスペクタクル・アドベンチャー。

公開された特別映像は、日本版声優で女性博士リリー役を務めた木村佳乃と、リリーの弟マクレガー役の斉藤慎二(ジャングルポケット)が、“ジャングルクルーズ”をミッキーマウス、ミニーマウスと一緒に体験する様子を捉えたもの。

もともとディズニーが大好きな木村は、サプライズで駆け付けたサファリルックのミッキーマウスとミニーマウスに、「わぁ、ミッキーとミニーだ!」と最初から大興奮。クルーズがスタートし、大きな滝が迫りくるエリアでは、スキッパーの掛け声とともに、みんなで船の左に体重をかけ危機を乗り切る。

ゾウやカバなどさまざまな野生動物たちを観察しながらジャングルを進むにつれ、劇中のワンシーンを思い出した斉藤は「フランク船長みたい!」と大はしゃぎ。木村は「ジャングルクルーズが大好きで、昔は両親、今は自分の子供たちと東京ディズニーランドに来たら毎回乗っているので、本当に最高でした!!」、斉藤は「また子供を連れていきたいと思った」と、それぞれ家族との思い出を語る。

映画を観て、アトラクションを体験した木村は「映画と同じだ!というシーンが沢山あって、また映画の世界に戻った気がしました」とコメント。映画とアトラクションの共通の楽しさについて斉藤は、「映画を観ている時もその中に入っている感覚になるので、生(アトラクション)でも映画でも、リアルな感じが似ている」とその魅力をアピールした。 (文=リアルサウンド編集部)

元記事で読む