1. トップ
  2. 『おかえりモネ』第54話では、菅波(坂口健太郎)がコインランドリーに現れる

『おかえりモネ』第54話では、菅波(坂口健太郎)がコインランドリーに現れる

  • 2021.7.28
  • 1213 views
『おかえりモネ』写真提供=NHK

毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『おかえりモネ』。7月29日放送の第54話では、菅波(坂口健太郎)がコインランドリーに現れる。

菜津(マイコ)が謎の男・宇田川の存在を百音(清原果耶)たちに説明した第53話。第54話では、局地的な大雨の影響で、完成したばかりのアンダーパスが冠水する事故が起こる。朝岡(西島秀俊)たちは改めて予報の難しさを痛感するが、特に百音は水の怖さを視聴者に伝えなくてはと焦り、翌日から番組でも水の事故対策ばかりを伝えようとしてしまう。自然は怖いだけではないことも伝えてもらえないかと朝岡に諭され、落ち込む百音。コインランドリーで肩を落としていると、そこへ現れたのはなんとあの人だった。

「海の町」宮城県・気仙沼で生まれ育ち、「森の町」登米で青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語。主人公・永浦百音を清原果耶が演じるほか、坂口健太郎、恒松祐里、西島秀俊、森田望智、清水尋也、高岡早紀、井上順、玉置玲央らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む