1. トップ
  2. おでかけ
  3. 日本語を学習中の人へ!“やさしい日本語”ガイドブック『美術館へ行こう』配布中

日本語を学習中の人へ!“やさしい日本語”ガイドブック『美術館へ行こう』配布中

  • 2021.7.27
  • 499 views

東京都美術館と東京都渋谷公園通りギャラリーでは、多くの外国人により気軽に来場してもらうために<やさしい日本語>ガイドブック『美術館へ行こう』を作成した。

日本語を学習中の人に伝わりやすいガイドブック

<やさしい日本語>ガイドブック『美術館へ行こう』は、東京都美術館(上野)と東京都渋谷公園通りギャラリー(渋谷)が『美術館へ行こう』というテーマで作成したもの。

日本語教育アドバイザー監修のもと、在日外国人をはじめ日本語を学習中の人が気軽に美術館を訪れ、アートを楽しめるように工夫している。また、日本人にもわかりやすく作られているのもポイントだ。

配布場所は、東京都美術館、東京都渋谷公園通りギャラリー、都内区市国際交流協会、外国人支援・国際交流関係各所、都内の日本語学校など。

2つの美術館を巡ろう

同ガイドブックでは2つの美術館で開催される展覧会の作家等を紹介。上野と渋谷、2つの美術館を巡って楽しめる。

■東京都美術館:7月22日(木)~10月9日(土) 「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」 外国籍の人、学生、障害者手帳等を持つ人などは無料で観覧可能

■東京都渋谷公園通りギャラリー:7月17日(土)~9月26日(日) アール・ブリュット 2021特別展「アンフレームド 創造は無限を羽ばたいてゆく」 すべての人が無料で観覧可能

外国籍の人はどちらも無料で鑑賞できるので、これまで美術館やギャラリーに足を運んだ経験が少ない人も『美術館へ行こう』を活用して出かけてみては。

元記事で読む