1. トップ
  2. キム・ドンウク×ムン・ガヨンが織りなす大人の恋 『その男の記憶法』予告編&場面写真公開

キム・ドンウク×ムン・ガヨンが織りなす大人の恋 『その男の記憶法』予告編&場面写真公開

  • 2021.7.27
  • 372 views
『その男の記憶法』(c)2020MBC

8月1日よりAmazon Prime Videoに配信されるドラマ『その男の記憶法』の予告編と場面写真が公開された。

本作は、「過剰記憶症候群」を患い全ての出来事を“永遠に記憶する”キャスターのイ・ジョンフンと、過去のある出来事がきっかけで“大切な記憶を失った”女優ヨ・ハジンが、運命的に惹かれ合うラブストーリー。

ジョンフンを演じるのは、映画『神と共に』シリーズやドラマ『チェックメイト!~正義の番人~』のキム・ドンウク。ハジンをドラマ『女神降臨(原題)』のヒロインにも抜擢された若手女優ムン・ガヨンが演じる。

公開された予告編は、韓国でニュース視聴率ナンバーワンを誇る報道番組「ニュースライブ」のキャスターを務めるイ・ジョンフンの紹介から始まる。彼は生放送でもミスをせず完ぺきに仕事をこなすことに定評のある人気キャスター。一方、世間からは演技力がないと言われスキャンダルも多いお騒がせ女優のヨ・ハジン。SNSで二股疑惑を否定するなど、トラブルメーカーとしてつねに世間から注目を浴びる存在だ。

そんなハジンが「ニュースライブ」に出演することになり、2人は初共演を果たす。しかしインタビュー中にハジンが放った一言「単純に半ダースを数えて暮らしたいです」という言葉に、ジョンフンは遠い過去の記憶が蘇り言葉を失ってしまう。その言葉はジョンフンが昔付き合っていた彼女の言葉と全く同じだったのだ。ジョンフンはハジンが放った言葉に動揺が隠せず、彼女を遠ざけようとする。しかしハジンはジョンフンに次第に惹かれていくのだが、実はハジンは過去のある出来事がきっかけで記憶の一部を失っていた。

過剰記憶症候群で全ての出来事を覚えているジョンフンと、大切な記憶を失ってしまったハジン。対照的な2人が徐々に惹かれ合っていく模様が映し出されている。

あわせて公開された場面写真では、ジョンフンとハジンが「ニュースライブ」に一緒に出演するシーンや食事をしながら見つめ合う姿、ジョンフンが階段でよろめいたハジンを支えるシーン、ジョンフンがハジンを強く抱きしめる姿などが切り取られている。

ハジンを演じたムン・ガヨンは、「2人の共通点となるキーワー ドが記憶なので、“記憶カップル”という愛称がぴったりだと思います」と語り、キム・ドンウクとの共演については「ドンウクさんは撮影の初めの頃、とても物静かで人見知りだったので、どうしたら親しくなれるか悩みましたが、打ち解けたらとても楽しい方で安心しました。すごく楽しく撮影できたと思います」と振り返っている。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む