1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 透明感あふれるお家で。4人家族のナチュラルでHyggeな暮らし

透明感あふれるお家で。4人家族のナチュラルでHyggeな暮らし

  • 2021.7.27
  • 2443 views

ずっと好きでいられるこだわりのお部屋

ak__ie__ieさんは旦那さんとお子さん2人の4人家族。部屋作りや暮らしの中で大切にしていることは「ずっと好きでいられるものを選ぶこと」なのだそう。

生活感があまり出ないように、余白をうまく組み合わせるインテリアを意識してナチュラルで透明感のある素敵な空間を実現されています。今回は、そんなak__ie__ieさんのこだわりのお部屋を拝見しました。

余白のあるナチュラルなインテリア

白いキッチンとタイルが美しいキッチン
白いキッチンとタイルが美しいキッチン
出典:https://folk-media.com/(外部リンク)白いキッチンとタイルが美しいキッチン

ak__ie__ieさんがお気に入りと語るこちらの美しいキッチンは、白を基調としたおしゃれな雰囲気。ナチュラルな木製家具と合わせているので、北欧テイストが感じられます。

空間を柔らかく引き締めるモルタル調フロアタイルとの組み合わせも抜群。食器棚はバーチ材で作られていて、木目の温かみも印象的です。ak__ie__ieさんのこだわりが詰まった魅力的な空間ですね。

おしゃれなディスプレイが目を引く階段
おしゃれなディスプレイが目を引く階段
出典:https://folk-media.com/(外部リンク)おしゃれなディスプレイが目を引く階段

階段にもおしゃれなディスプレイを飾っており、ゆとりを大切にした暮らしが垣間見えますよね。ポスターやフラワーベースを置くことで、さり気なくメリハリ感を含めたインテリアに仕上がっています。

階段の踏板はメープル材を使用しており、木目がとてもおしゃれ。ak__ie__ieさんは「住んで5年目の今でもうっとりします」とのこと。そばには観葉植物も取り入れて、リラクシーな雰囲気も漂っています。

アクセントに取り入れたブラックカラー
アクセントに取り入れたブラックカラー
出典:https://folk-media.com/(外部リンク)アクセントに取り入れたブラックカラー

インテリアには白とのナチュラルな組み合わせだけではなく、メリハリをつけるためにブラックカラーを差しているようです。ak__ie__ieさんは「ブラックカラーを入れることで我が家らしさを出している」とお話しされていました。

たくさんブラックを使うと重たくなってしまいますが、バランス良くところどころに使っているのが素敵ですね。柱やセンスの良いペンダントライトがきらりと光ります。

こだわりのある大きな造作洗面台
こだわりのある大きな造作洗面台
出典:https://folk-media.com/(外部リンク)こだわりのある大きな造作洗面台

お子さんと一緒に使えそうなくらい大きな洗面台があるととても便利ですよね。こちらの造作洗面台は、とても味のあるブルータイルを使用したレトロな雰囲気がおしゃれ。

アクセントのタイルがおしゃれなので、毎日の歯磨き時間も楽しく過ごせそうです。洗面台の周りは必要最低限のものを置いてスッキリ片付いていますね。木製フレームの鏡も北欧ムードをアップさせていて素敵です♪

使い勝手の良い造作食器棚
使い勝手の良い造作食器棚
出典:https://folk-media.com/(外部リンク)使い勝手の良い造作食器棚

バーチ材の造作食器棚は、寸法やデザイン、素材まで設計士さんと一緒に考え抜いたとのこと。ak__ie__ieさんがお気に入りの場所と話すだけあって、使いやすさとおしゃれがマッチした素敵なインテリアになっています。

木目が優しい空気感をキッチンに漂わせていますね。ak__ie__ieさんはキッチンに季節の花を飾るのが好きなのだそう。目にも楽しく、日々のリフレッシュにも繋がりそうです。

大人も子供も便利なスタディカウンター
インテリア
出典:https://folk-media.com/(外部リンク)インテリア

キッチンの横にあるスタディカウンターもak__ie__ieさんのお気に入りの場所。こちらも木の温もりが感じられるような優しい雰囲気が魅力的です。小スペースですが、とても集中できそうな空間ですね。

ak__ie__ieさんは、この場所に雑貨を飾って楽しんでいるとか。全体的に可愛いインテリアが完成していますね。お子さんが宿題できるよう、スペースの確保もバッチリです。

吹き抜けのある明るいリビング
吹き抜けのある明るいリビング
出典:https://folk-media.com/(外部リンク)吹き抜けのある明るいリビング

ak__ie__ieさんはマイホームのこだわりとして「明るいリビングにするのが優先だった」とお話しされていました。こちらの場所は吹き抜けだそうで、冬も明るいとのこと。

家族が集まるリビングが明るいと、みんなの気持ちも明るくなりそうですね。大きな窓から差し込む光は、朝の時間帯も心地よく照らしてくれるでしょう。

シンプルで上品な家具を余白を意識しながら配置して、圧迫感のない落ち着いた空間が完成しています。

気持ちがリラックスできる素敵空間

それぞれの場所にこだわりポイントが感じられるak__ie__ieさんの素敵なお家は、家族みんなで楽しく暮らせる素敵空間でした。マイホームはやはりずっといられるような場所にしたいものですよね。

キッチンやリビング、洗面所などはナチュラルなテイストを加えながらも、さりげないおしゃれさが感じられます。この先、家族とずっと快適に住んでいけるような理想的なak__ie__ieさんのお家でした。

元記事で読む