1. トップ
  2. スキンケア
  3. “クマ”や“たるみ”が気になるなら… マスクでも「目元パッチリ」が叶う簡単習慣

“クマ”や“たるみ”が気になるなら… マスクでも「目元パッチリ」が叶う簡単習慣

  • 2021.7.26
  • 3722 views

マスクをつけていると目元が強調されるせいか、「くまやたるみが目立って見える」「むくみで目が小さく見える気がする」と感じたことはありませんか? 今回は、エステティシャンの筆者が「朝の5分で簡単に目元をぱっちりさせられるマッサージ」についてご紹介します。

すっきり&ぱっちり目元を作るマッサージ法

マスクで頬や口元が隠れるため目元が強調されやすくなり、むくみやくま、たるみが気になるという人も多いのでは?

なかには、血液やリンパの流れによってむくみやくまが目立ち、筋力の低下によってまぶたのたるみが目立って見えることもあるでしょう。

そこで今回は、朝の洗顔後やメイク前にできる「ぱっちり&すっきり目元を作るマッサージ」をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

やり方をチェック!

1.洗顔後、スキンケアをひと通り行ないます

肌表面に少しクリームが残るくらいにしておくと、マッサージしやすくなりますよ。

2.鼻の側面に人差し指の側面を置き、顔の中心から外側に向かってゆっくり5回流します

3.親指の付け根の面を使って、目頭からこめかみに向かってゆっくり5回流します

4.3の手のまま、こめかみを後ろまわりに10回ほぐします

5.親指の付け根で眉毛の筋肉を3秒持ち上げ、離すを5回繰り返します

6.5の手のまま、眉毛の筋肉を持ち上げ生え際に向かって5回流します

7.毛先、髪の中心、頭皮から毛先に向かってブラッシングすることで髪の絡まりを解き、髪を後ろに向かって流します

8.耳の上に親指、頭頂部に人差し指から小指を置き、頭皮を後ろに引くように約30秒マッサージします

9.首の付け根に親指、後頭部に人差し指から小指を置き、頭皮を後ろに引くように約30秒マッサージします

10.こめかみに小指、首の付け根に親指、側頭部に人差し指、中指、薬指を置き、後ろに向かってスライドさせるように約30秒繰り返します

朝の洗顔後やメイク前にこのマッサージを約5分行なうだけで目元がすっきりし、ぱっちりとした印象になるはず。

この時期は汗で目元のメイクも落ちやすくなるので、このマッサージでぱっちり目元を叶えられればマスカラなしでも良いかもしれません!

「マスクによってなんだか目元が野暮ったく感じる……」、「目元をぱっちりさせたい!」という人は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

文/寒川あゆみ

元記事で読む
の記事をもっとみる