1. トップ
  2. おでかけ
  3. サンリオキャラが大集合! カワイイ文化の大展覧会。

サンリオキャラが大集合! カワイイ文化の大展覧会。

  • 2021.7.26
  • 2763 views

東京の風景を一望できる六本木ヒルズ森タワー52階の東京シティビューは、9月17日から『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』を開催。

エントランスでは、カワイイ文化の第一人者でありアーティストの増田セバスチャンが本展のために制作した、全長約6mにもなるシンボリックアート『Unforgettable Tower』がお出迎え。これは”記憶の積み重なり”をイメージし、サンリオキャラクターのぬいぐるみなどを使用して制作。*画像はイメージです。©︎ 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

昨年、創業60周年を迎えたサンリオ。誰もが子どもの頃に(そしてたぶん大人になったいまも!)、お気に入りのキャラクターグッズを愛用していたのでは?本展では、サンリオ史上最多となる800点以上のキャラクター商品と貴重な原画や資料を展示。懐かしい、大好きなキャラクターたちにまたここで会えるだけでなく、サンリオの60年にわたる歴史を紐解き、日本が生んだカワイイ文化の成り立ちや発展についてなど、サンリオの魅力を余すことなく体験できる。会場構成は、6つのゾーンと10のテーマに分かれているのが特徴で、たとえば、ゾーン1-1では、「カワイイのはじまり」をテーマに、サンリオのファンシー文化の秘密を探り、ゾーン1-2では、サンリオオリジナルキャラクターの誕生背景とその過程を掘り下げて紹介する。

「カワイイのはじまり」をテーマにしたゾーン1-1では、サンリオ初期のグッズを展示。

展示品には、レディーガガが着用したことで、一躍有名になったハローキティのドレスの再現展示も!

音声ガイドを担当するのは、サンリオとは縁の深い人気声優、蒼井翔太。TBSアナウンサーの山本里菜とともに、本展の魅力を存分に語る音声ガイドは、東京会場で初登場。ガイド機レンタル¥600(1台)

さらに、本展会場と同フロアにあるカフェレストランTHE SUN & THE MOONには、期間限定でコラボメニューが登場。ハローキティとリンゴ(好きな食べ物はママの作ったアップルパイ)など、キャラクターの好物やモチーフをイメージしたコラボスイーツやフード、モクテルも楽しめる。もちろん本展オリジナルグッズも大充実。メインビジュアルをモチーフとしたグッズから、昔懐かしいイラストを使用したアイテムまで、その数なんと100以上!ノスタルジーとともになんだか優しい気持ちになれそうな本展、お得な前売りチケットは8月1日から1期分(9/17~9/30分)の発売が開始されるので、早めに予約して。

展覧会の余韻に浸るのにぴったりなTHE SUN & THE MOONのコラボメニュー。お気に入りのキャラクターをイメージしたアフタヌーンティーや、ハローキティも大好きな「焼きりんごのミルフィーユ」「シナモロールの風船旅行」など、キュートなメニューを楽しんで。©︎ 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

展覧会を訪れたら、ぜひチェックしたいオリジナルグッズ。童心に帰ってたくさん買ってしまいそう!©︎ 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

『サンリオ展  ニッポンのカワイイ文化60年史』会期:9/17(金)~2022年 1/10(祝・月)会場:東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52F)開:10:00~22:00(最終入館は21:30)料金:平日 一般¥2,100土日祝 一般¥2,300tel : 03-6406-6652(東京シティビュー)https://sanriocharactermuseum.com*本展は事前予約制(日時指定券)を導入。詳しくはローソンチケットサイトにて確認を。

元記事で読む