1. トップ
  2. スキンケア
  3. 樹木の力で健やかな肌に導く! 資生堂の自然派スキンケアブランド「BAUM」SKINシリーズをおためし

樹木の力で健やかな肌に導く! 資生堂の自然派スキンケアブランド「BAUM」SKINシリーズをおためし

  • 2021.7.26
  • 1099 views

株式会社資生堂(東京都)から2020年6月に誕生した「樹木との共生」がテーマのスキンケアブランド「BAUM(バウム)」。樹木が持つ「貯水」「成長」「環境防御」の3つの力に着目して角層深くまで潤いで満たしながら、乾燥などから肌を守るアイテムを展開している。商品はローション、乳液、クリームといったスキンケア製品だけでなく、ハンドクリームやボディ用乳液といったボディケア製品もラインナップ。今回はその中から、健やかな肌をサポートする『ハイドロ エッセンスローション』『モイスチャライジング エマルジョン』などBAUM SKINシリーズ4商品をピックアップしておためし!

まるで森林浴のような心地良さ! 人にも環境にも優しいスキンケアブランド

「BAUM(バウム)」は全商品にパラベンやシリコン、合成着色料を不使用。90%以上自然由来の素材を使っているのが特長だ。香りは樹木由来の天然香料を中心に配合。性別や年齢に関係なく、すべての人の健やかな肌をサポートするというコンセプトになっている。

そのこだわりはパッケージにもあり、デザイン性が高いだけでなく、環境にも配慮。樹木資源を未来につなぐ活動として、アップサイクル木材を利用し、サスティナブルな循環を意識しているのも特長だ。

そんなこだわりが詰まったBAUMから、今回は以下のSKINシリーズ4商品をピックアップ!

・『バウム ハイドロ エッセンスローション』
・『バウム モイスチャライジング オイル』
・『バウム モイスチャライジング エマルジョン』
・『バウム モイスチャライジング クリーム』

それぞれの特長に詳しく迫りながら、その使用感をレビューしていく。

『バウム ハイドロ エッセンスローション』

まずご紹介するのは、『バウム ハイドロ エッセンスローション』(本体150mL・参考小売価格 税込7,150円 ※編集部調べ、レフィル150mL・参考小売価格 税込6,050円 ※編集部調べ・発売中)。生命力が息づき、潤いと透明感の満ちあふれる肌へと導く化粧水だ。ウッドパッケージというのも斬新&おしゃれ! 全ての商品パッケージは家具の製造工程で発生した小さな木材を再利用しているため、一つひとつ木目や色味が異なるというから味わい深い。

肌の水分をキープする貯水成分(保湿成分)として、桜葉エキス、セルロース、キシリトールを配合し、肌を整えるコンディショニング成分(整肌成分)としてカシア樹皮エキス、ムクロジ果皮エキス、マンゴスチン樹皮エキスなども配合している。また、肌を様々な環境から守るディフェンス成分(肌保護成分)として、イチョウ葉エキス、キハダ樹皮エキスも成分に含まれている。

テクスチャーはとろみが強く、どろっと濃密。この濃密なローションが角層深くまで浸透し、健やかな肌の生まれ変わりをサポートしてくれるという。

洗顔後、手のひらに500円硬貨大をとり、顔全体に馴染ませる。

とろみのあるローションが滑らかに伸び広がっていき、肌がたっぷりの潤いで満たされていくのを実感。天然樹木などの香料が調香されており、森林浴をしているような心地良い香りに包まれ、心身共にリフレッシュできる。

肌馴染みが良く、ベタつきがないため使い心地も良い。肌が内側からたっぷり保湿され、ツヤと透明感がアップしたような、みずみずしい肌に仕上がった。

『バウム モイスチャライジング オイル』

次にご紹介するのは、『バウム モイスチャライジング オイル』(本体60mL・参考小売価格 税込8,800円 ※編集部調べ、レフィル60mL・参考小売価格 税込7,700円 ※編集部調べ・発売中)。オイル層とエッセンス層の2層タイプのスキンオイルだ。2層のエッセンスが素肌を柔らかくほぐし、さらりと包み込んでくれる。

『バウム モイスチャライジング オイル』、『バウム モイスチャライジング エマルジョン』、『バウム モイスチャライジング クリーム』には貯水成分(保湿成分)として桜葉エキスやセルロース、アルガンオイルなどを配合し、コンディショニング成分(整肌成分)としてカシア樹皮エキスやムクロジ果皮エキスなどを配合。また、ディフェンス成分(肌保護成分)としてイチョウ葉エキス、キハダ樹皮エキスを配合しているそう。

ボトルをよく振って2層を混ぜ合わせて使用する。

テクスチャーは少しとろみのあるオイル状。スーッと伸びて、肌を包み込んでくれる。

また、オイル特有のべたつき感はなく、さらりとした使用感が心地良かった。

肌を柔らかくほぐし、みずみずしい潤いに満ちたしっとり艶やかな肌に仕上げてくれた。

『バウム モイスチャライジング エマルジョン』

続いてご紹介するのは、『バウム モイスチャライジング エマルジョン』(本体100mL・参考小売価格 税込8,800円 ※編集部調べ、レフィル100mL・参考小売価格 税込7,700円 ※編集部調べ・発売中)。みずみずしく角層に浸透し、吸いつくようなしっとりした素肌に導く乳液だ。

テクスチャーは乳白色でさらりと上質な感触。まろやかに肌に溶け込んで角層へ浸透し、素肌を柔らかくしなやかに、そしてみずみずしく潤してくれるという。

化粧水とオイルを馴染ませた後、手のひらに10円硬貨大をとり、顔全体に馴染ませていく。みずみずしく肌に浸透していき、心地良い使用感。香りは化粧水と同様、シダーウッドなどが調香されたウッディな香り。ゆっくり深呼吸したくなるほどリラックスできる香りだ。

肌に馴染むと手に吸い付いてくるようなもちもちでしっとりした肌に。水分をしっかり閉じ込め、潤いに満ちた柔らかな肌に整えてくれた。

『バウム モイスチャライジング クリーム』

最後にご紹介するのは、『バウム モイスチャライジング クリーム』(本体40g・参考小売価格 税込8,800円 ※編集部調べ、レフィル40g・参考小売価格 税込7,700円 ※編集部調べ・発売中)。滑らかに角層に浸透し、潤いたっぷりのふっくらツヤ肌に導くクリームだ。

テクスチャーは白色でコクのあるクリーム状。

顔に使ってみると滑らかに伸び広がり、とろけるように肌に溶け込んだ。

とろけるクリームが素肌と馴染んで包み込み、ハリ感に満ちた潤いのあるつや肌に。

肌が一気にもっちりとした質感にかわり、顔全体をしっとりと包み込んでくれる。クリームを顔全体に塗ることで、キメの整ったふっくら艶やかな肌に仕上がった。

心地良いスキンケアで健やかな潤い肌に

「BAUM」SKINシリーズ4アイテムは、樹木の力が肌を潤いで満たし、乾燥などの外的環境から守ってくれる心地良いスキンケアシリーズ。乾燥に負けない肌を育みたい方、アロマのように心地良い香りに包まれて心身共にリラックスしたい方、角層からしっかり潤う肌を手に入れたい方におすすめ。

それぞれの商品の購入はAmazonなどのオンラインショップや「BAUM」取扱い店舗から。

元記事で読む
の記事をもっとみる