1. トップ
  2. 恋愛
  3. 西洋占星術で占う!【12星座別】2021年7月の恋愛運カレンダー

西洋占星術で占う!【12星座別】2021年7月の恋愛運カレンダー

  • 2021.7.25
  • 2733 views

こんにちは!
今月も一緒に一ヶ月の星の動きと恋愛運についてみていきましょう!
今月は下弦の月が二回起こります。
新月は10日、新月を境に星の動きが一気に活発になっていきます。
下旬には、木星が5月14日以来、再び水瓶座へ戻ります。
今年の上半期に起こっていたことの再来や再チャレンジがあるかもしれません。
また今月の満月は来月の満月と星座が同じです。
二ヶ月連続して水瓶座で起こりますが、その一回目。
ここで起こることは、来月にも影響するので、変化に注目してくださいね。
今月は獅子座と乙女座に天体が集まっている一ヶ月ですので、反対側の水瓶座や魚座は恋愛に影響することが多いでしょう。
また、牡羊座や牡牛座も変化や刺激の多い月となりそうです。
詳しい星の動きからお伝えいたします。

星の動き

1日
獅子座 火星 180度 土星 水瓶座
2日 6:10
牡羊座10度 下弦の月
4日
獅子座 火星 90度 天王星 牡牛座
6日
蟹座 太陽 60度 天王星 牡牛座
双子座 水星 90度 海王星 魚座
7日
獅子座 金星 180度 土星 水瓶座
9日

獅子座 金星 90度 天王星 牡牛座
10日 10時16分
蟹座 18度 新月
12日
水星が蟹座
13日
蟹座 水星 120度 木星 魚座
獅子座 金星 0度 火星
17日 19:10
天秤座 25度 上弦の月
18日
蟹座 太陽 180度 冥王星 山羊座
20日
蟹座 水星 60度 天王星 牡牛座
22日
金星が乙女座へ
乙女座 金星 180度 木星 魚座
太陽が獅子座へ
24日 11:37
水瓶座 1度 満月
25日
蟹座 水星 120度 海王星 魚座
26日
蟹座 水星 180度 冥王星 山羊座
28日
水星が獅子座へ
木星が水瓶座へ
30日
獅子座 火星 180度 木星 水瓶座
火星が乙女座へ
31日22:16
牡牛座8度 下弦の月

下弦の月とは

下弦の月とは、満月から新月に向かう時の丁度中間地点で、月と太陽が90度になって居る状態です。
満月というのは、達成や到達を意味し、新月は新たなスタートという意味を持っています。物事が一つの到達を迎えた後に、新たなスタートへと移る準備期間、もしくは整理のタイミングになります。
満月で達成したことを整理し、次の目標を見つけるタイミングが下弦の月なのです。
7月は月の頭と最後に下弦の月が来ます。
自分の行動や習慣や生活を反省するタイミングがいつもよりは多いので、じっくり自分に向き合えるでしょう。
2日に起こる、牡羊座10度の下弦の月では「自分の主張の仕方は本当に正しいものかどうか」について振り返るといいでしょう。
蟹座の新月は家族や身近な人との関係や、心に関するテーマを持っています。それまでの間に、自分の在り方、人との関係の結び方を、少しだけ考えてみましょう。
自己主張に関する振り返りにベストなタイミングです。
31日の牡牛座8度の下弦の月では、自分の「我」についてを学ぶ時間になりそうです。
自分が欲しているものを、どのようにしてどれだけ手に入れるのかということについて振り返ると良いでしょう。
牡羊座の下弦の月では、自己の主張の方法について振り返りますが、今度は自分が満たされるためにはどうするのかということを振り返ります。
獅子座の新月のテーマにもつながりますが、健全な自己主張やエゴというものを学ぶ時間が始まっていくでしょう。

新月は10日蟹座18度

新月は天王星そして海王星と、協力調和の関係です。金星と火星は重なり、愛と情熱の力を強めていますが、この金星と火星は、天王星と土星と摩擦衝突関係になっています。
蟹座の新月のテーマは身近な人との関係や、心の解放です。このテーマを助けてくれるのが、牡牛座の天王星と魚座の海王星でしょう。
天王星も海王星も、外部太陽系惑星ですので、神の領域の天体です。私たちが意識的にこの天体の力を使うことは難しいですが、予期しない部分で、多きな力が働きます。
直感や夢で見たこと、独自のセンスなどが、あなたを助ける鍵となりそうです。
ですが一方で、金星と火星と天王星、土星の関係は、大きな警告音を鳴らしています。独自路線を行き過ぎること、自己主張が強すぎること、強すぎる自己愛には注意してください。
この注意は下弦の月から続いているテーマでもありますから何事も、丁度良いバランスを見つけましょう。
サビアンシンボルでみると、この新月は自分の心や精神を解放することで、すばらしいチャンスや役割にめぐり合えることを示唆しています。
適度なバランスを保ち、自己の健全な解放によって、きっと嬉しい出来事に出会えるでしょう。

天秤座25度 上弦の月

今月は、自己の主張や解放と他者とのバランスが大きなテーマになっています。太陽が蟹座から獅子座へ移る時間ですから、小さなコミュニティーから自立していくタイミングでもあるのです。
ここで起こるのが、天秤座の上弦の月です。天秤座は対人関係、バランスと調和、約束の星座です。公平性が重要ですから、次の満月に向けて意識をしていてください。
他者にも、自分にも公平であること。
水瓶座の満月は、真の平等をテーマとしています。ここで人間性が試されることもあるかもしれません。

天体のイングレス

今月の星たちの星座移動について簡単に解説いたします。

水星が蟹座へ

身近な人とのコミュニケーションが活発になり、心理に対する好奇心や知識欲があがっていくでしょう。

心について知っていく時間です。
共感力が重要視されますから、人の心を想像する、思いやるということを意識的に行いましょう。

金星が乙女座へ

愛やセンスはきめ細かい部分で力を発揮します。
何気ない優しさやケアに大きく心を揺るがされる雰囲気に。相手の行動の意図や理由に深い意味があり、感動することもあるかもしれません。
また相手に対して尽くすような愛を選択しやすいので、自己犠牲にならないように注意しましょう。
心身のケアに意識が向く人も増えるでしょう。
あらることに対して、ちゃんとしようという意識、そして人に対しては思いやりの精神が広がっていくでしょう。

太陽が獅子座へ

獅子座は唯一無二の自分を、周囲に対して表現する力を持っています。
輝く自己に対して誇りを持てる強さがあり、人を惹きつける魅力もある星座です。そこに支配星である太陽がやってきますから、今月は私たち一人一人の持つエネルギーが高まるでしょう。
主張したいことや、アピールしたいことは、この時期に行うのが良いかもしれません。
また自立するにも良い時期です。
堂々とした態度を後押ししてくれるので、自信が欲しい人はこの時期に勇気を出して踏み出すのがおすすめです。

水星は獅子座へ

知性は自分をどう見せるかという部分へ意識をフォーカスさせていくでしょう。
唯一無二を体現する星座である獅子座に、俊敏かつ好奇心旺盛な水星が入ると、水星からは目的に向かって一気に行動を起こせる素晴らしい力が生まれます。
つまり、カリスマ的なエネルギーが発生するのです。獅子座の水星は、注目を集めることや、何かをアピールすること、明るく前向きなコミュニケーションを生み出すでしょう。

木星が水瓶座へ

魚座に木星が入っていた時間に得た経験や知識を、活かし、上半期に持ち上がったテーマに向き合う時間がはじまります。
是非、昨年末から5月14日までの間に未達だったことに再びチャレンジしてください。
昨年末水瓶座へ入った木星は、そのまま5月14日には次の星座である魚座へ入りました。そして魚座の2度まで来た6月21日に逆行をスタートさせ、再びこの水瓶座へ戻ってくるのです。
もしも、今年の上半期に起きた良いことがあれば、その出来事に似た嬉しい出来事が再び起こるかもしれません。
また、上半期に学んだことに再チャレンジするような兆しも出てくるでしょう。
下半期に入ってから取り掛かっていることのために、もう1度大事なものを取りに帰る、学び直す、そんな出来事が起こるかもしれません。

火星が乙女座へ

火星は情熱とエネルギーそのものです。
少しでもその匙加減を間違えると、過剰になり、弊害を起こしてしまうような一面を持っています。
また、乙女座の性質と火星のエネルギーは相性が悪く、乙女座に火星があると火星の本来の良さは発揮されにくくなります。
ですから、火星が乙女座に入ると、細かい部分に意識が向いてしまい、神経が高ぶるような力が生まれるのです。そしてその力はついつい過剰に働いてしまったり、火星が持つ力強さや勢いの強さを半減させます。
乙女座の火星は静かに落ち着いていて、とても細かく集中してエネルギーを発揮すると思ってくださいね。

水瓶座1度 満月

太陽が獅子座に入った直後に起こる今回の満月。太陽のある獅子座と月のある水瓶座は、個人や個性、自己と仲間という共通のテーマを持っています。
ここで達成することは、個人という存在に関することになるでしょう。個性が際立ったことに関しては注目を集めやすくなります。
もう一つ、水瓶座には平等や合理性というテーマがあります。
今までの価値観や方法が覆され、あらゆる面においてよりシンプルで合理的で誰にでも優しい形が採用されるはずです。
愛に関しては距離があっても信頼できる関係を築けるときです。
サビアンシンボルで見ると、水瓶座1度は新しいことを始めたいという意欲や衝動性から、思わぬ事態を経験する度数となっています。
新しい世界に足を踏み入れるとき、思ってもいなかった方向から反応が起こることはよくあります。
ですがそれが結果的にあなたを成長させる糧になるでしょう。
今回の水瓶座の満月では、新しい流れを体感できる人も多いはず。恋愛においては、予想外の展開づくしになる可能性も。
ですがどんなことも、自分の魅力や信頼や知識や経験になると思っていてくださいね。
最後に星座別のワンポイントアドバイスをお伝えいたします。

星座別ワンポイントアドバイス

牡羊座
愛のボルテージは最高潮になるとき。激しい感情も何もかも、自分で受け入れて進んでいく成長のときでもあります。
牡牛座
後半に向かって徐々に運気がアップする一ヶ月。乙女座に星が集まることには、嬉しい変化がありそう。
双子座
月の前半が好調な一ヶ月。徐々に相手ではなく自分に向き合うことが増えていきそうです。
蟹座
一ヶ月をかけて太陽や水星が蟹座から旅立ちます。徐々に落ち着いて客観的に関係を見つめることができるようになるでしょう。
獅子座
あなたが中心の時間がはじまっていきます。ここからあらゆることの運気が回転していきますから、健康第一ですごしましょう。
乙女座
自分に向き合うことや、考えることが増えていきますが、後半にぱっと開けるタイミングが。それ以降愛が一気に進展する予感です。
天秤座
理想を追求したくなるときです。満月ではその願いが叶うかもしれません。愛の成就が期待できます。
蠍座
愛の進展は徐々に落ち着きを見せるでしょう。少しずつ自分の身近な人との関係にスポットライトが移っていきそうです。
射手座
真剣な愛の成就というイメージの一ヶ月。
気軽な愛の関係よりも、責任の伴った関係が発展するようです。
山羊座
愛の関係は緊張状態になる可能性が。
自分の言動に不注意や不誠実がなくとも、一時休止状態になる可能性があります。
満月に身近にいる大事な人と過ごしてみてください。
水瓶座
満月があったり、木星が戻ってきたりと賑やかなので、イベントが増えそうな予感です。
嬉しいやり直しもあるかもしれません。
魚座
後半にかけて恋愛運も対人運も上昇していきます。新月のころは体調に注意してください。それ以外は絶好調なはずです。
(Ayura/ライター)

元記事で読む