1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【12星座別 7/25~7/31の運勢】木星が水瓶座へ。運気が変わるターニングポイント

【12星座別 7/25~7/31の運勢】木星が水瓶座へ。運気が変わるターニングポイント

  • 2021.7.25
  • 21596 views

28日、5月半ばからうお座に移動していた木星がみずがめ座に戻ってきます。

年末までラッキースター木星はみずがめ座に滞在し、幸せをつかむきっかけが変わるでしょう。

何に注目すればいいのか、何に対して運気の追い風が吹くのかは知っておいたほうが良さそうです。

そんな7/25~7/31の運気を星座別に詳しく見ていきます。

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

牡羊座

恋愛運は自分らしく主体的に動くことで進展が期待できますが、先週までに比べると甘さが少し足りないかもしれません。
自信はあっても、気持ちや意志をどう表現するかは工夫が必要です。
ありのまま表現するより、ロマンティックなムードを意識して加えたほうがいいでしょう。
押しの一手が相手の心をつかむ場合もありますが、知り合ったばかりの人や、まだ距離がある片思いの相手にはほんのり恋心を匂わせるアプローチが良さそうです。
仕事運はイージーモードに入れる時期です。
苦戦していた業務がやっと波に乗り出すとか、得意分野を任されるなどスムーズさが出てくるはず。
効率化できる雑務はやり方を変えてまとめるといいですし、時間と労力は費やすべきところに費やすといいでしょう。
月末を迎えると、友人や仕事仲間とのやり取りが賑わってくるはず。
自分のプライベートな世界にいろいろな刺激を与えてくれる人が現れて、一人ではできなかったことができたり、行動範囲が広がったりするかもしれません。
オンラインでもオフラインでも人とつながることを大切にして、新しい出会いには積極的になると良さそうです。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

牡牛座

恋愛運は良い感じ。甘いムードでトントン拍子に進展できるので、「恥ずかしい」「どうしよう」とまごつくかもしれません。
謙遜はしないほうがいいですし、いざとなれば強気でハッタリをきかせるくらいの気持ちを大切に。
月末からは運気にスピード感が出てくるので、迷いがあるなら早めに解決するといいでしょう。
恋人候補が複数いる場合はそろそろ本命を決めたほうが良さそうです。
好きな人がいる人は自分から声をかけて誘って。二人の時間が増えるほど心の距離がいっそう縮まるはずです。
仕事は公私のバランスをうまく取りたいところですが、月末からは強力な追い風が吹き始めます。
8月から年末にかけては、スケールの大きな案件を担当するかもしれませんし、自分が思う以上の評価をもらえるかもしれません。
プレッシャーは感じてもチャンスと思ったら仕事に針を振り切ったほうがいいでしょう。
また、「私はこう思う」「こうしたい」という自己主張は、今までとは少し違う言い方をすると周囲に受け入れられやすくなるようです。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

双子座

恋愛運は積極的なコミュニケーションで進展が期待できる週です。
「何か良いことないかな」「彼が動いてくれたらいいのに」と待つより、自分からきっかけを作ったほうがチャンスをつかめるでしょう。
話しかけるときは多少ぎこちなくても、二人で話すシチュエーションをとにかく大切に。
お相手とまだ距離がある場合は、おしゃべりを重ねることでお互いに打ち解けてくるはずです。
フリーの人はマッチングアプリのプロフ写真を変えるといいかもしれません。
フレンドリーで話しかけやすい雰囲気を作れば、『いいね』の数が増えそうです。
仕事運は現実思考で貪欲に結果を求めて。
担当外のことでも「これはチャンス」と思ったら動いてみるといいでしょう。
「部署が違う」「専門じゃないから」と堅苦しく考えると、かえって損をするはずです。
しばらく仕事が立て込んでいたとか、苦戦を強いられていた場合は、29日ころから気持ちが軽くなりそうです。
集中して取り組んでいたことがひと段落したり、プレッシャーが軽くなったりするのかもしれません。
あるいは、これまでの努力が自信になって言動が落ち着いてくるとか、行動範囲や人脈が広がる可能性もあります。
何にしても、この夏から年末にかけては、いろいろな場面で自分の成長を実感できるでしょう。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

蟹座

「私はこうしたい」「こうなりたい」という意志がハッキリしてくる週です。
周りに流されずに自分軸を守れますし、心に湧き上がる想いを適切な言葉で発信できるでしょう。
恋愛では自分のことをうまくアピールできて、自力で進展が望めるはず。
マイルドな愛情表現で好きな人の心をつかめるので、一対一のコミュニケーションは積極的に。
フリーの人は「誰かに見つけてもらう」のではなく、「自分から好きになれる人を見つけに行く」スタンスが大切です。
仕事運は7月のやり残しを8月に持ち越さないように。マイナス評価のネタになりそうなことは作らないのが賢明です。
月末を迎えたら、自分と他人の境界線をあまりハッキリさせずに視野を広げるといいでしょう。
SNSなどのオンラインでも、リアルな人間関係でも、自分に対して向けられる好意は素直に受け取ると良さそうです。
かに座さんは警戒心が強いところがありますが、この夏は心を開放させたほうが得るものが多くなります。
たとえば親切な人を、「どうしてこの人は優しいんだろう?」と一方的に分析するより直接交流したほうが理解しやすいはず。
恋や仕事のチャンスも人づてにもたらされるようになるので、オープンなスタンスを心がけましょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

獅子座

自分が主役になれる時期です。
積極性やハッキリした意思表示が恋にも仕事にも良い影響をもたらします。
誰かの真似をするより、自分らしく振る舞ったほうがチャンスをつかめるでしょう。
特に、恋愛では好きな人の色に染まる必要はないので、気持ちのままに振る舞うことが大事です。
「彼好みの女性にならないと嫌われる」「彼女の願いを聞き入れなければ」と思うような相手は、そもそも恋人としてふさわしくないはず。
こちらからお断りしていいでしょう。
フリーの人は出会いが増える時期に入っているので、オフラインでもオンラインでも人が集まる場には顔を出して。
生活の範囲内では会えないタイプの人と仲良くなれるかもしれません。
仕事は大胆な変更や今までにない施策が結果につながる週です。
棚ボタ的なラッキーもあるかもしれませんが、目の付けどころを変えることでうまくいく流れが見えるはず。
安定した環境や馴染んだ方法にあまり執着しないほうが得るものは大きいでしょう。
また、密につながる上司や同僚とは本音で語り合うと良さそう。
衝突もおそれずに意見交換ができたら信頼がいっそう深まるはずです。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

乙女座

知的でしっかり者の魅力が際立つ週です。
また28日までは、自分の良さをわかりやすくアピールすることで恋が進展しやすくなります。
片思いの相手に注目されたり、恋人との関係がいっそう深まったりするでしょう。
フリーの人は、幅広く種まきをしておくことが新しい恋をつかむカギに。
アプリでは自分から『いいね』を送って、親しい友人には「誰かいい人がいたら紹介して」と声をかけておくと良さそうです。
月末が差し迫るころは積極性が出てきて、良い意味で遠慮がなくなるはず。
いつもなら待ちに徹するような場面でも、自分からアクションを起こしてアクティブに動けるでしょう。
仕事運は29日あたりから少しずつ広がりが出てきます。
作業量が増える可能性もありますが、手広く携わることでつかむチャンスも多くなりそうです。
そして、この夏は「丁寧に毎日を送ること」がテーマになります。
暑いからとアイスとビールをお供にダラダラすれば、恋愛や仕事にも良くない影響が出てしまいます。
体調を崩しやすい季節だからこそ、心と身体を健康に保つことを心がけて。
自分磨きに取り組むには良い時期に入るので、長く続けられる美容習慣や習い事を始めるのもいいかもしれません。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

天秤座

恋愛運は29日から少しずつ右肩上がりに。ここしばらく行き詰まりを感じていたなら、やっとトンネルを抜けるような感覚があるでしょう。
好きな人との接点が増えて関係が進展したり、アプリやSNSでの恋活に手応えを感じたりするはずです。
しかも、恋愛運の好調は穏やかに年末まで続くので、目先の出来事に一喜一憂することはありません。
大切な人とは焦らず、じっくり信頼を深めるのが良いですし、恋人候補の見極めは丁寧にするといいでしょう。
仕事運は上々で機敏に動ける週です。
27日までは頭が冴えて、他の人には思いつかないようなアイデアが提案できるはず。
自由な発想が周囲の注目を集めて、高く評価されるきっかけになるでしょう。
月末が迫るころはチームワークを大切に。お互い様の精神でみんなと助け合えば、7月の仕事が効率良く終わりそうです。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

蠍座

恋愛は「彼にLINEしようかな。どうしようかな」とか「アプリの気になる人に『いいね』送ろうかな」などと迷っているなら、すぐに行動したほうがいいでしょう。
判断を先送りするのは後悔のもと。たとえ仕事が忙しくても、恋のきっかけ作りをするなら28日までに動くと良さそうです。
デートの約束や大切なメッセージのLINEも早めが功を奏するはず。
仕事運は主体的に動くことがチャンスをつかむカギに。
得意分野では遠慮しないで自分の意見を通していきましょう。
周囲との議論は丸く収めることより、衝突をしても良いものを求めることを重視して。
月末は頭が冴えてテキパキ動けるので、締めの業務が滞りなく終えられそうです。
この夏から年末にかけては、「半径5メートルの世界を整える」がテーマになります。
引っ越しや部屋の模様替えをしたり、コロナ禍で混乱したライフスタイルを整備したりとより良い環境を貪欲に求めて。
また、環境だけでなく、自分の心の軸を見直すことが必要な人もいるでしょう。
「これからの人生をどう生きていこう?」と考えたとき、自分が守るべき信念が変わっていると気づくかもしれません。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

射手座

仕事が面白くなる時期です。イージーモードで進められる案件もあれば、気合を入れて取り組みたい業務もあるでしょう。
本気を出して頑張らなければ結果が出ない仕事については、心血を注ぐだけの価値があるはず。
プレッシャーは感じるかもしれませんが、「今こそ勝負時」と思えば自然とテンションが上がってきそうです。
ただ、思いどおりに仕事を進めたり、いろんな意味で今より上のレベルを目指したりするなら、相応の“勉強”が必要になるでしょう。
それは机に向かって資格取得の勉強をすることかもしれませんし、専門書やネット検索から幅広い知識を集めることかもしれません。
未経験の挑戦から学びを得る場合もあります。
何にしても、この月末に必要だと感じた知識・スキル・経験は今後の人生の新たな土台となるはず。
「いつかやろう」ではなく、すぐに取り掛かったほうが良さそうです。
恋愛運は運気の後押しを得られにくい週です。
「恋愛<仕事」になりやすく、恋人がいない人は恋活に消極的になるかもしれません。
交際中の人は、仕事を優先して恋人とのLINEやデートがいい加減になりがちに。
忙しい時ほどフォローはしっかりするといいでしょう。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

山羊座

恋愛運は現実思考でうまくいく週です。アクションを起こすなら早い方がいいですし、趣味や仕事の話で進展が期待できるでしょう。
交際中の人は甘すぎないムードが恋人との信頼を深めるはず。
恋人同士になる一歩手前であれば、真剣に語り合うことが付き合うきっかけになるかもしれません。
フリーの人は友情の延長上で恋が生まれそう。気兼ねなく話せる友人の中に恋人候補がいるようです。
仕事は上司や取引先からうれしい引き立てを受けるかもしれません。
人脈を広げることがそれほど得意ではないとしても、今しばらくは人とのつながりを大切に、愛想よく振る舞っておくと良さそうです。
また、この夏からは収入アップや資産管理に目を向けるといいでしょう。
長期的にお金の計画を立てるには良い時期です。
副業・投資を検討するとか昇給を目指す場合、具体的かつ現実的な策を練ってください。
今後の人生を安定させる土台につながるはずです。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

水瓶座

恋愛運は自力で思いどおりの展開を作れる週です。受け身にならず、自分からアプローチすることで進展が期待できるでしょう。
重視したいのは言葉を交わすことと、好きな人と一緒に過ごす時間を増やすこと。
週の頭は少し強引さが出るかもしれませんが、月末が近づくにつれて冷静に判断、行動できるようになるはずです。
仕事については、月末の締めを早めにすると良さそうです。
スケジュールは週の頭に偏るくらいがちょうど良いでしょう。週半ばをこえると業務以外のことが忙しくなる可能性が。
勘が鋭い人は、28日あたりから自分を取り巻くムードが変わってきたと感じるかもしれません。
内から外から“変化”の波が押し寄せるでしょう。
ここしばらく停滞感を覚えていた人は特に、ようやく動き出せる環境が整ったり、周囲とのやり取りがスムーズになったりするようです。
この夏から年末にかけては、公私ともにチャンスをつかみやすく、人生をより楽しいものにする時期に入ります。
自分らしさを大切にして、心のアンテナを鋭く張りめぐらせておきましょう。
そうすれば、これから生きていくうえで重要な『武器』を手に入れるはずです。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

魚座

恋愛は淡々としたやり取りが進展のきっかけになるでしょう。
27日までは会話を重視すると理想的な展開が実現するはず。
好きな人ともっと仲良くなれたり、気が合うタイプと知り合えたりするかもしれません。
交際中の人はベタ甘よりフレンドリーなムードを大切に。おうちデートで引きこもるのではなく、近場でもいいので外出したほうが良さそうです。
仕事運は自分で判断することを心がけて。
上司や取引先の許可を得なければならないなら、「私はこうしたい。やっていいですか?」とこちらから聞くといいでしょう。
28日をすぎると良くも悪くも肩の力が抜けそうです。
ここしばらく慌ただしくも忙しい日々を送っていた人は、いろいろなことが落ち着き、収まるべきところに収まっていくでしょう。
この夏から年末にかけては、『準備期間』あるいは『猶予期間』になります。
やりたいことがあるならじっくり計画を立てるのに良い時期ですし、具体的に行動を起こすにはまだ時期尚早なところがあり待ちの期間になるはず。
これからの5カ月をどう過ごすかで、2022年のゆくえが変わってきそうです。
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)


元記事で読む