1. トップ
  2. 恋愛
  3. スカーレット・ヨハンソン、『エンドゲーム』の結末を知った後、密かにシャワーで泣いていた

スカーレット・ヨハンソン、『エンドゲーム』の結末を知った後、密かにシャワーで泣いていた

  • 2021.7.24
  • 4350 views

スカーレット・ヨハンソンが、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でブラック・ウィドウが迎える結末を知った時の反応を明かした。(フロントロウ編集部)

※この記事には、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれます。

『ブラック・ウィドウ』が公開中

ブラック・ウィドウ』は、7月8日(木)より映画館公開、7月9日(金)よりディズニープラス プレミア アクセス配信が始まったマーベル映画。

画像: 『ブラック・ウィドウ』が公開中

スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ初の単独映画となる本作は、彼女の知られざる過去と『アベンジャーズ/エンドゲーム』で下した衝撃の決断の真相が描かれる。

ブラック・ウィドウの下した決断

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でブラック・ウィドウは、最強の敵サノスを倒すために必要なソウル・ストーンをゲットするため、ホークアイことクリント・バートンと共に惑星ヴォーミアへ。ところが、ソウル・ストーンを手に入れるためには「愛するもの」を失わなければならないことを知り、自らを犠牲にして崖の下に飛び降り、死亡した。

このシーンはファンに大きな衝撃を与え、賛否両論を呼び起こす騒動に発展したが、当のスカーレット本人は一体どのような気持ちでその結末を受け入れたのだろうか。

スカーレット・ヨハンソン、ブラック・ウィドウの結末への思い

米LADbibleのインタビューに答えたスカーレットは、ブラック・ウィドウが死ぬと聞いたのは家にいた時だったとコメント。

画像: スカーレット・ヨハンソン、ブラック・ウィドウの結末への思い

「私は家で(マーベル・スタジオ社長の)ケビン・ファイギと電話で話していたんだけど、自分でもどう反応したのか分からない。確か、『Ok…』と言ったと思う(笑)。私たちは皆、『エンドゲーム』で誰が殺されるかを冗談で言い合っていた。私はその結末のことで心を痛めたけれど、見事に受け止めたと思う。後でシャワーを浴びながら泣いたんだけど、その部分は誰も見ていなかった」

スカーレットはこれより以前に別のインタビューで、「彼女が最終的に犠牲になるというのは、すごく彼女らしいことのように思えた」とコメントし気丈に振る舞っていたが、実際のところはかなり心を痛めていたよう。

スカーレットがブラック・ウィドウを演じる最後の機会だと言われている『ブラック・ウィドウ』は、全国の劇場で上映中&ディズニープラス プレミア アクセスで配信中。(フロントロウ編集部)

元記事で読む