1. トップ
  2. グルメ
  3. リキュール使用「大人マリトッツォ」も、京都の人気店が集結

リキュール使用「大人マリトッツォ」も、京都の人気店が集結

  • 2021.7.24
  • 4972 views

京都・神戸に店を構えるパンのセレクトショップ「キョウト プルミエ ベーカリー ウィズ キュイジーヌ」(運営:エムジーフーズ)が、商業施設「COCON KARASUMA」(京都市下京区)内の一角にオープンした。

京都の人気ベーカリー各店のイチオシパンが、これだけの量一同に会すのはなかなか無いこと

新店では、「プルミエ ベーカリー」お馴染みの出町柳や嵐山などの人気ベーカリー約10店舗に加え、自家製天然酵母で作るパンが評判の「Bread Tsukune」(京都市左京区)が初参加。クロワッサンやカレーパンとなどの定番から、大葉や古代米を使った一味違ったメニューまで幅広く取り揃える。

また、今年のトレンドスイーツ・マリトッツォを進化させた「大人のマリトッツォ」も注目。本場・イタリアでは朝食がわりに食べるマリトッツォだが、同店ではバーで楽しむカクテルをイメージ。カシスオレンジやファジーネーブルなどリキュールを使ったクリームにオレンジやパインといったフルーツが組み合わさり、華やかな風味に仕上がっている。

さらに、懐石料理「富小路やま岸」(京都市中京区)による、鮎の塩焼きに鱧そぼろと山椒醤油を合わせた「鮎ドッグ」や、「泉涌寺 齋華」(京都市東山区)自慢の「四川名物よだれ鶏」をカレーパンのように揚げた逸品など、いずれも構想段階から各店のシェフが手掛け、具とパンの相性も計算し尽された力作だ。

担当者は「パン好きならきっと大満足していただけるはず。特に、コラボパンは日本でもここでしか手に入らないと思います」とコメント。営業は昼11時から夜8時半まで、場所は「COCON KARASUMA」の1階。

取材・文・写真/つちだ四郎

元記事で読む