1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合ってないけど手を繋ぐ…女性目線でこれってありなのかなしなのか?!

付き合ってないけど手を繋ぐ…女性目線でこれってありなのかなしなのか?!

  • 2021.7.23
  • 728 views

「付き合っていないのに手を繋いだ」という経験がある女性は少なくないでしょう。 今回は、「付き合っていないけど手を繋ぐ」ことに対してのメリットとデメリットをご紹介していきます。

【メリット】ドキドキ感を味わえる

付き合っていないとしても、手を繋いだことで肌と肌が触れ合い、ドキドキ感を味わえるという女性もいます。 好意を抱いている相手ならドキドキ感は増すし、逆に好意を抱いていない相手でも手を繋いだことをきっかけに意識し始めることもあるでしょう。 手を繋ぐと必然的に距離が近くなるので、お互いが意識し始めたり、恋が始まる可能性も十分考えられます。

【メリット】安心する

例えば長い間彼氏がいなかったり、恋愛経験が少ないと、手を繋いだことで安心するという女性もいます。 手と手を合わせれば温もりが伝わり、心地良さを感じるものです。 また、夜や寒い時期などは寂しくなったり、人肌が恋しくなるので特に安心感が増すでしょう。 特別何かを話すわけでもなく、ただ手を繋いでいるだけで安心したり、気持ちが落ち着くという女性は少なくないはずです。

【デメリット】付き合ってからしたい

メリットとは反対に、「付き合ってからしたい」という方もいるでしょう。 様々な恋愛の形があり、人それぞれ考え方も違いますが、しっかり段階を踏んでいきたいと考えている女性も多いのです。 デートや食事を重ねお互いをよく知り、正式に付き合うようになってからスキンシップを取りたいというのはごく自然なことです。 また、付き合う前にスキンシップがあると、「他の女性にも同じことをしてるのかな?」と不安になるという人もいるので、自分への好意が伝わり、恋人関係になってからじゃないと手を繋ぎたくないというのも意見の1つです。

【デメリット】拒否しづらい

好意がある男性と手を繋ぐのは嫌な気持ちにもならないし、むしろ嬉しいという女性が多いかもしれませんが、好意のない男性に手を繋がれたら拒否しづらいということもありますよね。 自分は友達という目線で食事に行ったり、出かけたりしていても、手を繋がれると拒否しづらく、拒否したことで関係が悪くなる可能性も頭に浮かびます。 拒否するとその後が気まずくなる可能性がありますが、手を繋いでいる状況も気まずいという複雑な状態になりかねません。


ここまで、「付き合っていないけど手を繋ぐ」ことに対して、メリットとデメリットをご紹介してきましたが、あなたはどちら派でしたか? 恋愛に対する考え方は様々なので、意見は人それぞれです。 あり派となし派どちらが正しくて、間違いかもありません。 周りの人とありかなしかで話し合ってみるのも、色々な意見が知れて面白いかもしれませんね。

元記事で読む