1. トップ
  2. ネイル
  3. 不器用さんOK!話題の「セルフジェルネイル」が簡単なのに可愛すぎた♡

不器用さんOK!話題の「セルフジェルネイル」が簡単なのに可愛すぎた♡

  • 2021.7.23
  • 13498 views

「ohora(オホーラ)」の「セミキュアジェルネイル」は、シール状になった新感覚のジェルネイル。爪に貼ってLEDライトで固めることで、サロンで施術を受けたかのような艶感と立体感が生まれます。難しいイメージで手が出せなかったセルフジェルネイルを、より気軽に、より自由に楽しめる、画期的なプロダクトです。

貼って固める新感覚のジェルネイル

つややかでぷっくりとした質感が愛らしく、ここ数年人気を博しているジェルネイル。見た目の可愛さだけではなく、マニキュアに比べて長持ちするという点も魅力です。今やほとんどのネイルサロンで主流になりつつありますが、セルフで挑戦しようとすると少しハードルが高いように感じる方も多いのでは。

そこでおすすめしたいのが「ohora(オホーラ)」の「セミキュアジェルネイル」。時間や場所に縛られず、どこでも好きな時にジェルネイルを楽しんでもらいたいという想いから生まれた、貼って固めるジェルネイルです。

セミキュアジェルネイルの使い方を動画でご紹介

それでは早速使い方をご紹介。まずネイルを貼る前に、同封されているプレップパットで爪表面の油分と水分を拭き取ります。次にちょうどいい大きさのセミキュアジェルを選び、爪のキューティクルラインから少し離して貼り付けて下さい。しっかりとフィットさせたら、爪切りや付属のネイルファイルで余った部分を取り除きます。そしてLEDランプでの硬化に入りますが、その前に再度、付属のウッドスティックを使ってシールをきちんと爪に密着させるのがポイント。

セミキュアジェルネイルは60%だけ固まった状態の本物のジェルなので柔らかく、どんな形の爪にも馴染みます。ぴったり合うサイズが見つからない場合は、爪に合わせてネイルを伸ばすことも可能です。

こちらが硬化に使うLEDライト「Gel Lamp」。場所を選ばないコンパクトサイズで、45秒・60秒のタイマーをボタン一つで設定できます。本体の足を立て、USBケーブルを繋ぎ、ライトが当たる部分に指を入れて1~3回硬化を繰り返せば完成。これで、セルフでも簡単にサロンクオリティのジェルネイルに仕上げられます。

Gel Lamp
1,880円(税込)

7月に発売された「tint syrup collection」

こちらは、7月8日に発売となった「tint syrup collection」の「N Tint Brick」。レンガのようなブリックレッドは肌馴染みがよく、指先にそっと華やかさを添えて肌を美しく見せてくれます。透明感の高いティントカラーが夏らしく、大人なシックさと、軽やかな雰囲気のバランスが絶妙です。

N Tint Brick
1,330円(税込)

異なる要素を組み合わせたデザインもおすすめ

こちらのように、異なる要素を組み合わせているセミキュアネイルも数多く展開されています。この「N Goblin Moon」は、落ち着いたパープルのフルカラー、グリッターグラデーション、マーブル、そして螺鈿の月がセット。好きな指に好きな柄をのせて、あなただけの爪のおしゃれを楽しんでください。

N Goblin Moon
1,660円(税込)

ペディキュア用もあるので足の爪にも

夏は素足にサンダルというスタイルが増える季節。ohoraにはペディキュア用のセミキュアジェルネイルもあり、手の爪と同じように簡単に足の爪も彩ることができます。

爽やかなミントグリーンやシルバーグリッターが並ぶ「P Minty」は、涼しげなコンビネーションがまさに夏にぴったりです。数あるデザインの中から、写真のようにお気に入りのサンダルに合わせて色や柄を探すのも素敵ですね。

P Minty
1,660円(税込)

日々目に入る爪だからこそ、気軽にサロン級の仕上がりを

毎日目に入る指先の装いを、もっと気軽に、もっと自由に楽しませてくれるohoraのセミキュアジェルネイル。まるでサロンで施術してもらったかのようなその仕上がりは、これまでのセルフジェルネイルの難しそうなイメージを覆します。HPには、オフの仕方やパーツ付きのネイルの着け方などの動画も掲載されているので、ぜひそちらも参考にしてみてください。思わずうっとりと眺めてしまいそうな艶感と立体感が、日々のおしゃれをより一層わくわくするものにしてくれることでしょう。

writer / CHISATO photo / ohora

取材協力

ohora(オホーラ)

https://ohora.co.jp

元記事で読む