1. トップ
  2. 恋愛
  3. 7月24日は水瓶座の満月 頑固さを手放して、自分らしい自由を手に入れよう

7月24日は水瓶座の満月 頑固さを手放して、自分らしい自由を手に入れよう

  • 2021.7.22
  • 6357 views

7月24日は満月です。満月は達成、成就のとき。さまざまな結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう。(詳しくはこちら)

【満月が起こる場所】水瓶座
【満月になる時刻】7月24日 11:37
【水瓶座満月のキーワード】「自由」「仲間」「未来」「革命・改革」「博愛主義」……etc.

今回の満月は水瓶座で起こります。水瓶座は、タテ社会的な立場や権威を超えたような、平等で革新的なあり方を目指す星座。すべての人の個性を等しく尊重し、そのぶん、誰にも感情移入をしすぎないという真の博愛主義を貫こうとする傾向があります。

特に今回の満月は真昼の満月となり、天頂には太陽が輝き、その真向かいである天底に月がいる状態になります。見えない天底で満ちる月は、私たちの根源となる生命のルーツを刺激します。生まれもった個性をよりよく活かすには、どのように自己表現をしていくべきか、どのような自由が自分にとって心地よいのかなどを考えるといいときとなるでしょう。

自分らしい生き方を阻害しているものや、不平等を感じているものが見つかったら、ためらいなく手放し&改善を誓うのがオススメ。水瓶座的な、明るい未来や自由を反映する自分革命を思い描いていきましょう!

■水瓶座満月にオススメの手放しテーマ

今回の満月は、水瓶座テーマが悪く働いた場合の「頑固さ」や「エキセントリックさ」を手放すのにも最適です。また「いきすぎた理屈っぽさ」などがあったら、それもこの満月で手放しましょう。

★水瓶座満月の手放しテーマ★

「他人の感情を理解したいと思えない」
「自分の意見や要望は絶対に曲げない」
「言い負かされるのが嫌で屁理屈で対抗してしまう」……etc.

これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

■水瓶座満月の改善ワーク

不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような水瓶座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。

★水瓶座満月の改善ワーク★

「フリーな働き方やネットビジネスなどで稼ぐ」
「停滞している現状に風穴を開ける」
「オリジナリティにあふれたアイデアを実現できる」……etc.

手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージでおこなうのがオススメです。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取りましょう。

そしてこの日の夜は、自分のやりたいことや知りたい情報に関してインターネットで検索をしてみましょう。ファッションが好きな人ならば、ネットで洋服やアクセサリーを買うのもオススメです。水瓶座に月があるときは、自分をより自分らしく個性的に変えようとする行動がラッキーアクション。水瓶座的な電脳空間から新しい刺激を得て、自己表現のパワーを充電するようにしてみて。

水瓶座の守護星である天王星は、ギリシア神話における天空の神・ウラヌスを象徴しています。壮大な空のような幅広い視野をもって、明るく楽しい未来を思い描いてみましょう。
(永沢蜜羽)※画像出典/shutterstock

元記事で読む
の記事をもっとみる