1. トップ
  2. おでかけ
  3. 工場さながらの組み立て体験、キッザニアに「パソコン工場」

工場さながらの組み立て体験、キッザニアに「パソコン工場」

  • 2021.7.22
  • 898 views

子どもの職業・社会体験施設「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)に7月20日、パソコンの組み立て体験ができるパピリオン「パソコン工場」がオープン。同日、記念セレモニーがおこなわれ、新パビリオンの全貌が公開された。

パソコン組み立て体験をする様子

国産パソコンメーカーの「マウスコンピューター」(本社:東京都中央区)による今回の「パソコン工場」。同社で毎年夏におこなわれている人気の『親子パソコン教室』を「もっと身近に、気軽に体験したい」という声に応え、同施設への出店を決めたという。

約30分間の体験では、子どもたちは工場のスタッフとしてお客のオーダー通りのパソコンを組み立てるという内容で進んでいく。基本知識を学ぶことからスタートし、オーダー通りの部品をピックアップして、スタッフの説明通りに取り付け作業をおこなう。

メモリやSSDを取り付け、グリスを塗布するなど、マニアも驚きの工程をいくつもこなしていく。そして最後は組み立てたパソコンがきちんと起動するか確認し、起動できれば出荷されていく・・・という本物の工場さながらの内容が気軽に楽しめる。

同パビリオンを体験した小学4年生の男児は、「はじめは簡単かな、と思ったけど、やってみたら難しかった。パソコンの中は複雑でびっくりした」と学んだようだった。SNSでは「中身を知っていたほうがいいよね」「『何もしてないけど壊れた』 みたいな子にならないように、こういうのを経験させるのも大事な気がする」「大人もやりたい」などさまざまな声があがっている。

「パソコン工場」は、キッザニア甲子園にて体験可能。営業時間は朝9時〜昼3時、夕方4時〜夜8時半の2部制。入場予約は公式サイトにて。

取材・写真/野村真帆

元記事で読む
の記事をもっとみる