1. トップ
  2. グルメ
  3. カフェ好きのリピート店の新作! 何個でも食べたい絶品チーズケーキ&まるでスイーツなドリンク(福岡市早良区城西)

カフェ好きのリピート店の新作! 何個でも食べたい絶品チーズケーキ&まるでスイーツなドリンク(福岡市早良区城西)

  • 2021.7.22
  • 1187 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、白い外観がすてきな西新の人気カフェ『siro coffee(シロコーヒー)』から登場した新作スイーツ&ドリンクをご紹介します!

ゆるやかな時間が流れる癒しの空間「siro coffee(シロコーヒー)」(福岡市早良区城西)

早良区城西にある『siro coffee(シロコーヒー)』。西新商店街から徒歩8分ほどの住宅街の中にあります。

siro coffee(シロコーヒー)外観
画像:chippachapus

窓は白い布で覆われていて外から中は見えませんが、その外観やロゴからおしゃれさが感じられました。

店内に入ると、白、グレー、茶色がうまく調和した落ち着きのある空間が広がります。

siro coffee(シロコーヒー)店内
画像:chippachapus

もともと「自分の好きなことをのんびりとしたい」という想いで始めたお店なのだそうで、店内もオーナーの好きなものを飾ったり配置したりしているそうです。

一人掛けの席もあるので、一人でもゆっくり過ごすことができます。

siro coffee(シロコーヒー)1人掛けの席
画像:chippachapus

絶品チーズケーキにパンプキン味が登場!

フードメニューは、「チーズケーキ」が数種類と「あんバターサンド」があります。

今回は私のイチオシの『ホワイトチョコピスタチオチーズケーキ』(500円)と、最近メニューに加わった『パンプキンチーズケーキ』(550円)をご紹介します。

まずは、『ホワイトチョコピスタチオチーズケーキ』。

siro coffee(シロコーヒー)ホワイトチョコピスタチオチーズケーキ
画像:chippachapus

ホワイトチョコベースのチーズケーキは口の中でとろけるような食感。下のクッキー生地はピスタチオが練り込まれているので、しっかりピスタチオも味わえます。

また、仕上げにかけられたホワイトチョコとピスタチオがさらにおいしさを引き立てていました。

6月末に新登場した『パンプキンチーズケーキ』。

siro coffee(シロコーヒー)パンプキンチーズケーキ
画像:chippachapus

程よくかぼちゃの味が感じられるチーズケーキです。

チーズケーキは卵を使っていないため、特有のカスタードっぽさはありません。また、あっさりしていて全くもったりしていないので、食べ終わったあとにもう1個食べたい!という気持ちになりますよ♪

好みでメープルシロップをかけて食べると、味の雰囲気が変わり、さらにおいしくなりました。

siro coffee(シロコーヒー)メープルシロップ
画像:chippachapus

定番の『チーズケーキ』以外は、日ごとにランダムで登場するので、事前にお店のInstagramのストーリーを確認するのがおすすめです。

ケーキのようなシェイクがかわいい♡

期間限定で登場した『ラズベリー抹茶シェイク』(680円)。

siro coffee(シロコーヒー)ラズベリー抹茶シェイク
画像:chippachapus

ベリーソースがたっぷり入った抹茶シェイクの上に、ぐるぐるっと絞られたクリームは、まるでケーキのような見た目。一番上にはラズベリーがのっています。

siro coffee(シロコーヒー)ラズベリー抹茶シェイク
画像:chippachapus

ドリンクだけどスイーツを食べているような感じでした。

去年の夏に同じく期間限定でメニューにあった『いちごシェイク』も大人気だったそう。

siro coffee(シロコーヒー)いちごシェイク
画像:chippachapus

次は何味が出るのか、今後も楽しみですね!

一度訪れたらファンになること間違いなしのお店。私自身リピートしているお気に入りのお店の一つです。

siro coffee(シロコーヒー)店内
画像:chippachapus

友人とはもちろん一人でも過ごしやすい雰囲気なので、ぜひゆっくりとしたカフェタイムを楽しんでみてくださいね♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■siro coffee(シロコーヒー)
住所:福岡市早良区城西2-12-16
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

元記事で読む