1. トップ
  2. 恋愛
  3. コールドプレイ、新曲のタイトルに『絵文字』を採用!斬新すぎて思わず二度見

コールドプレイ、新曲のタイトルに『絵文字』を採用!斬新すぎて思わず二度見

  • 2021.7.21
  • 2313 views

イギリスを代表するバンドであるコールドプレイが通算9作目となるニューアルバム『Music Of The Sphere(ミュージック・オブ・ザ・スフィア)』を2021年10月15日にリリースすることを発表。アルバムのタイトルトラックに記された斬新すぎる“曲名”に、思わず目を見張る。(フロントロウ編集部)

コールドプレイが新作『Music Of The Sphere』のリリースを発表

2019年にリリースしたアルバム『Everyday Life(エヴリデイ・ライフ)』が今年のグラミー賞で主要部門の最優秀アルバム賞にノミネートされるなど、今なおシーンの第一線を走り続けているイギリスを代表するバンドであるコールドプレイが、通算9作目となる待望のニューアルバム『Music Of The Sphere(ミュージック・オブ・ザ・スフィア)』を2021年10月15日にリリースすることを発表した。

画像: コールドプレイが新作『Music Of The Sphere』のリリースを発表

今年5月に最初のシングルとなる「Higher Power」がリリースされている本作は、バックストーリート・ボーイズやブリトニー ・スピアーズ、テイラー・スウィフトら多くの人気アーティストたちを手掛けてきたことで知られるマックス・マーティンがプロデュースを手がける。

コールドプレイは今回、SNSアカウントにトレーラー映像と手書きのメッセージを投稿して、アルバムのリリースを発表した。

コールドプレイによる手書きのメッセージと、全訳は以下のとおり。

「やあ、みんな。元気でいてくれていることを願っているよ。『Music Of The Spheres』というニュー・アルバムを2021年10月15日にリリースする。マックス・マーティンがプロデュースを担当したんだ。『Overtura』と題したアルバム・トレイラーを公開したから、もしよかったら観てほしい。そして金曜日には新曲『Coloratura』を公開するよ。その次のシングルは9月になると思う。いつも僕らの音楽を聴いてくれて、ショウに足を運んでくれて、そして僕らと音楽を通じて出会ってくれてありがとう。愛をこめて。クリス、ジョニー、ガイ、ウィル (&フィル)。コールドプレイ」

新曲のタイトルには絵文字を採用

今週7月23日には「Coloratura」と題されたニューシングルをリリースすることを発表したコールドプレイは、アルバムのトラックリストも併せて公開したのだが、注目すべきはそのタイトル!

まずは、以下のトラックリストに目を通してみて。

英語でタイトルが記されているのは7曲なので、一見すると7曲入りのアルバムのように思えるのだが、なんと「Higher Power」の上に記されている土星の絵文字をはじめ、キラキラ光る星、ハート、地球、無限大を意味する5つの絵文字もすべて楽曲のタイトル!

絵文字で曲名を表現するという、なんとも斬新な方法で楽曲のリリースを発表したコールドプレイ。現時点では絵文字で表現された楽曲の具体的な読み方は明らかになっていないが、彼らが先駆けとなり、今後も同じように絵文字で楽曲を表現するアーティストが出てくるかもしれない。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる