1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『恋する惑星』などウォン・カーウァイ監督4作品、ザ・シネマメンバーズで8月より配信

『恋する惑星』などウォン・カーウァイ監督4作品、ザ・シネマメンバーズで8月より配信

  • 2021.7.21
  • 223 views
『恋する惑星』(c)1994, 2008 Block 2 Pictures Inc. All Rights Reserved.

ミニシアター系のサブスクリプションサービス、ザ・シネマメンバーズにて、『恋する惑星』『天使の涙』『ブエノスアイレス』『花様年華』が8月に配信されることが決定した。

90年代を代表する映画作家の一人であるウォン・カーウァイ監督。ザ・シネマメンバーズでは、カーウァイ監督作から『恋する惑星』『天使の涙』『ブエノスアイレス』『花様年華』の4作を配信する。

8月1日より配信される『恋する惑星』は、無国籍な香港の街を舞台に交錯する男女の姿を描いた90年代を代表する1作。

8月8日より配信される『天使の涙』は、元々は3つのストーリーで構成されるはずだった前作『恋する惑星』の1話として作った物語を1本の映画に膨らませた作品。夜の香港ですれ違い恋をする男女5人を、盟友クリストファー・ドイルによる浮遊感のある映像で幻想的に映し出す。

8月15日より配信される『ブエノスアイレス』では、トニー・レオンとレスリー・チャンが惹かれ合い傷つけ合うゲイ・カップルを演じ、ブエノスアイレスでやり直そうとする2人の愛と苦悩、新たな出会いと旅立ちを描く。菊池武夫が衣装を担当した。

8月22日より配信される『花様年華』では、互いに伴侶に裏切られた男女のプラトニックな恋を綴る。本作でレオンは、カンヌ国際映画祭男優賞を受賞した。 (リアルサウンド編集部)

元記事で読む