1. トップ
  2. インテリア
  3. デジタル加工機で切り出した家具キット「プラモ家具サブロク」が新登場!

デジタル加工機で切り出した家具キット「プラモ家具サブロク」が新登場!

  • 2021.7.20
  • 1449 views

プラモデルのように組み立てられる家具キットが登場!

住宅・店舗のリノベーションワンストップサービスを手がけるリホープが、空き家や遊休地の再生を手がける「9(ナイン)」のプロデュースによる『一緒につくろう!「プラモ家具3×6(サブロク)」』を7月22日(木)にリリースする。

幅広いラインナップの家具キット

「プラモ家具3×6」は、3尺(90センチ)×6尺(180センチ)の板を、コンピューター制御のデジタル加工機「ショップボット」で切り出した家具キット。テーブルやスツール、ソファなど、幅広いラインナップを取り揃えている。

たとえば「3×6スツール」4,500円は、

組み立てるとおしゃれなスツールに。

このほか、「3×6ホームデスクキット」17,500円、

「3×6オフィスデスクキット(天板メラミン)」39,700円、

「3×6オフィスデスクキット(天板アクリル) 」55,600円、

「3×6ゲンバデスクキット(天板アクリル) 」771,500円、

「ダイニングテーブルキット 針葉樹合板」55,000円、

「3×6ソファ 1人用キット」36,500円・クッション付、

「3×6ソファ 1人用完成品」56,500円・クッション付、

「3×6ミニデスク&スツールキット」18,000円、

「ダイニングテーブル 完成品 天板メラミン化粧板貼仕様」109,000円などがラインアップ。

それぞれ別途送料がかかるほか、塗装の仕様が異なる。

ショップ&アトリエ開店やクラファンも

またリリース同日には、プラモ家具の実物を見て相談したり、ワークショップに参加したりできる「プラモ家具3×6ショップ&アトリエ」を複合施設「KLASI COLLEGE」にオープン予定。「ショップボット」を使って「プラモ家具3×6」を制作するほか、同機械のレンタルやオリジナル家具の制作も可能だ。

また、クラウドファンディングをCAMPFIREにて実施し、子供たちにものづくりの楽しさを伝えるワークショップを開催するための費用を調達するというので、興味のある人はチェックしてみて。

元記事で読む