1. トップ
  2. おでかけ
  3. “関西最大級”没入型イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ」滋賀・米原の広大なガーデンで

“関西最大級”没入型イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ」滋賀・米原の広大なガーデンで

  • 2021.7.19
  • 4612 views

“関西最大級”没入型イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ」滋賀・米原の広大なガーデンで

滋賀・米原の「イングリッシュガーデン(English Garden) ローザンベリー多和田」では、関西最大級の没入型自然派イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ2021」を開催。期間は、2021年10月8日(金)から2022年2月14日(月)までを予定している。

www.fashion-press.net

“関西最大級”没入型イルミネーション

「イングリッシュガーデン ローザンベリー多和田」は、イングリッシュガーデンをはじめ、レストランやカフェ、体験型バーベキュー場、羊のふれあい牧場などを併設する複合型観光施設。2019年には、英国クレイアニメ「ひつじのショーン」をテーマにした世界初の常設施設「ひつじのショーン ファームガーデン」をオープンした。

そんな「イングリッシュガーデン ローザンベリー多和田」で2020年に引き続き、没入型自然派イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ2021」を開催。期間中は、“関西最大級”となる約60,000平方メートルもの広大な敷地を舞台に、高低差のある自然の地形を活かしたイルミネーションを展開する。

“びわ湖&虹”イメージのイルミネーション

「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ2021」では、4つのメインコンテンツを用意。2021年のイベントテーマである「びわ湖」と「虹」をイメージしたイルミネーションでは、幻想的なブルーのライトとカラフルな光のアーチで、「びわ湖」とびわ湖にかかる幾つもの「虹」を表現した。

SL列車から絶景を堪能

また、敷地内を走るSL列車「ローザン鉄道ミルキーウェイ」も期間限定でライトアップ。列車には乗車することもできるので、ブルーを基調とした「天の川」やキラキラと輝く「星のブドウハウス」「星のラベンダー畑」などを列車の中からゆっくりと眺めることができる。

「ひつじのショーン」のイルミネーションも

さらに、丘にあるフェアリーガーデンでは参加型のイルミネーションが楽しめるほか、「ひつじのショーン ファームガーデン」エリアでは、英国アードマンアニメーションズの協力・監修のもと、2020年のライトアップをパワーアップさせた演出を披露する。

【詳細】
「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ2021」
開催予定期間:2021年10月8日(金)~2022年2月14日(月)※毎週火曜定休
※2021年9月~公式サイトにてウェブ予約を開始。
営業時間:17:30~21:00※季節により変更あり
会場:イングリッシュガーデン ローザンベリー多和田
住所:滋賀県米原市多和田605-10
開催規模:関西最大級 約60,000平方メートル 、LED110万球以上
入園チケット:2021年9月よりウェブ予約スタート。詳細は、公式サイトで確認。

元記事で読む
の記事をもっとみる