1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【好きの裏返し?】女性に『ちょっかいを出す』男性心理&対処法

【好きの裏返し?】女性に『ちょっかいを出す』男性心理&対処法

  • 2021.7.19
  • 1151 views

【好きの裏返し?】女性に『ちょっかいを出す』男性心理&対処法

みのり

『女性にちょっかいを出す男性』っていますよね。そんな男性の心理とは?好きの照れ隠しでやっているの?実は、ちょっかいを出された時こそ、ホンネを見抜くチャンス。それぞれの対処法についてもご紹介します。

ちょっかいを出す男性心理①話のキッカケが欲しい

好きな人にちょっかいをかける男性心理の一つに、『緊張によるもの』があります。話しかけたくて仕方ないのに、好きな人を目の前にしてどう切り出して良いのか分からないがために、まずはからかってみるというもの。ちょっかいをかけることによって、「話しかけるきっかけにしたい…」と思っています。こういったことをする男性は、どちらかと言うと,女性とのコミュニケーションが苦手な方に多いです。

また、草食系の男性にも見られ、女性に話しかけることに慣れていないので、あえて余計な手出しをして反応を見る形になってしまうことも。恋愛に対して慎重に進めていくタイプで、相手の様子を伺っている段階にする場合が多いですよ。

ちょっかいを出す男性心理②反応が見たい

ちょっかいを出す男性は、好きな人の反応を見て次のアクションを起こそうと思っているケースが多いです。好きな人が自分のする行動に対して嫌がったり怒ったりするなど、可愛らしい反応を見ながら、それが好意のあるものかどうかを確かめているのです。男性は女性がちょっかいをかけられても、楽しんだり笑ってくれれば脈アリだと思い、その反応次第で次の作戦を練るのです。

からかう男性のことを本気で嫌だと思うのであれば続けられては困るので、時には冷たくすることも必要ですよ!一方、好きな人からのちょっかいは、温かく受け止めてあげましょう。「受け入れられた!」と男性が思えば、より距離を詰めた大胆な行動にでてくるはずです。

ちょっかいを出す男性心理③気になっている

ちょっかいを出す男性心理はズバリ、『女性にかまってほしい』からです。男性は、好きな人や気になる人にはちょっかいをかけますが、特に興味のない相手には何もしません。不器用な男性ほど好きな人にちょっかいをかけることが多く、相手から不快に思われようが、どんな形であれ接近したいと思うのです。

ちょっかいにはいろいろな種類がありますが、冗談を言ったり面白いことをして気を引くタイプの男性なら、「常に相手を自分の手で笑顔にさせたい」「女性の笑顔が見たい」と思っています。自分に興味を持ってもらうために、まずは相手に「面白い人」だと印象付けたいのでしょうね。とにかく、気を引きたいと考えています。

ちょっかいを出す男性心理④嫉妬して…

何かしらの嫉妬心を抱えているがために、ちょっかいをかける男性も少なくありません。例えば、男性は気になる女性に対して、「もしかして自分ばかりが好きなのでは?」と耐えられなくなることがあります。その場合、自分だけが好きで相手に組み敷かれているような気持ちになってしまい、嫉妬心からちょっかいを出すことで自分を優位に立たせようとするのです。

このようなタイプは、付き合ってからも攻撃的な態度になる可能性があり、感情のぶつけ方が独特になりがち。男性は、基本的に恋愛においてストレートに感情を表現するのが苦手。プライドが邪魔をして、思わぬ行動に出てしまうことがあります。気持ちを上手く表現できないタイプほど、攻撃的になりやすいですよ。

「これは脈アリ?」なちょっかいの特徴

みのり

女性をからかってくる男性のホンネについて説明しましょう。ちょっかいにも様々な種類はありますが、笑わせてくれたり明るい雰囲気で接してくれるちょっかいは、脈アリの可能性が高いですよ。相手のことを冗談まじりに揶揄するのは、好きだからこそいじめたくなる幼心のようなもの。

さらに、意地悪な時と普通の時があるのは、単にその時に話しかけるキッカケが欲しいと思っています。わざと目立つようなことをして、女性が「何なの?」と思うよう仕向けています。女性が困っている時に助けてくれたり、何かとフォローしてくれるかどうかが脈アリかナシかを見極める大きなポイントとなります。ちょっかいだけされるのであれば、それはただの意地悪な人なので要注意。

ちょっかいをかけられた時の対処法①笑う

ちょっかいを出された時の対処法として、『優しく笑ってリアクションしてあげる』ことが挙げられます。過剰な反応をする必要はありませんが、例えば「何なんですか~?」とこちらも冗談まじりに返すと、その後の会話が弾みます。ちょっかいを出した男性も、女性から明るい反応が返ってくれば嬉しい気持ちになりますよ。

もし、相手に少しでも好意を抱いているのであれば、可愛いリアクションをしてこちらからもアピールしてみるのも一つ。その後も、不快にならない雰囲気の良いちょっかいをされ続けられるのであれば、お互いに両想いだと意識するでしょう。男性は女性の反応を重視するので、なるべく毎回新鮮なリアクションをしてあげましょう。

ちょっかいをかけられた時の対処法②ツッコむ

ちょっかいを出す相手に対して、反対にこちらから意識させる方法がありますよ。例えば、ちょっかいを出された時に肩や腕に軽く触れながら笑顔で応える方法です。『ボディタッチをする』ことで、ちょっかいを出す男性はドキドキするので、脈アリだと気づかせるのには効果的。「もう~」「やめてくださいよ~」のように少し怒ったふりや、軽く叩くふりをするのも可愛らしく、男性をますます夢中にさせる動作なのでオススメ。

さらに、二人きりになった時などに「意地悪しないで…」と、わざとしょんぼりした顔を見せると男性は普段とのギャップにやられます。女性らしさを盛り込んだリアクションでも、男性との関係は深くできますよ。

ちょっかいをかけられた時の対処法③拒絶する

ちょっかいを出された時、あなたが不愉快な気持ちになったのであれば、冷静に対応した方が良いでしょう。例えば、本人に自分の気持ちを伝えてみるのもその一つ。好きな人にちょっかいをかける男性は、まだまだこちらの様子を伺っている最中なので、「やめてほしい」というこちらの気持ちに気が付かないのです。

男性は基本、女性の気持ちに鈍感なのでハッキリと伝えてしまった方が、かえってスマートに解決できます。男性と会ったり話す回数を減らしてみるのも良いかもしれません。恋人を作って他の異性との距離を取ることも、拒絶への道に繋がるでしょう。

まとめ

好きな人にちょっかいをかけるのは、相手の反応を見ることで次の行動を考えたいからです。ちょっかいを出してきた相手が意中の人なら、楽しんでいる姿や可愛らしい反応を見せて、距離を縮めていきましょう。好きではない男性からちょっかいを出された場合は、恋人がいるアピールや素直な気持ちを表現して丁寧に断ることが重要。
自分では拒否をしているつもりでも、相手には届いていないことも。お互いの今後の関係にとっても対処は早めにしておいた方が良いでしょう。

画像出典:istock

元記事で読む