1. トップ
  2. ファッション
  3. 機能性で勝負! 雨の日の着こなしは軽やかに〈Oggiスタイリストの私的スタイル〉

機能性で勝負! 雨の日の着こなしは軽やかに〈Oggiスタイリストの私的スタイル〉

  • 2021.7.19
  • 1951 views

1|川上さやかさんは… 雨の日のロケ撮影は機能性アイテムで固めて

「防風透湿性アウターと防水スニーカーは〝ROPÉ〟が〝Mizuno〟とコラボをしたアイテム。機能性に特化したものはカジュアルすぎるものが多い中、これらはデザインがモダンできれい!

中は濡れてもすぐ乾くパイル地のIラインワンピですっきりと。全身をワントーンでまとめたので、傘は華やかなアニマル柄で」(川上さやかさん)

OUTER/ROPÉ
ONE-PIECE/STEVEN ALAN
BAG/BOTTEGA VENETA
SHOES/ROPÉ
UMBRELLA/manipuri
BANGLE/miansai
RING/TIFFANY& CO.,de Jaegher

2|縄田恵里さんは… 黒を効果的に使いつつ暗くならないよう意識

「雨の日の定番はフェイクレザーのパンツ。汚れが気にならないうえ、水跳ねもサッと拭けるのでつい頼ってしまいます。気づくと、このパンツをベースに暗いトーンでまとまっていることもあるので、レインアウターはベージュをチョイスして明度をあげて。靴はラバーソールのローファーに防水スプレーをかけて履いています」(縄田恵里さん)

OUTER/TRADITIONAL WEATHERWEAR
TOPS/MADISONBLUE
PANTS/Room no.8
BAG/L’Appartement
SHOES/TOD’S
HEAD ACCESSORY/MUK

3|樋口かほりさんは… 頭から足先まで、頼れる「黒」で完全武装!

「雨でなおかつロケ撮影がある日は、跳ね返りが気にならず裏方にも徹することができる黒をチョイス。髪の広がりを抑えるバケットハットや、長年愛用しているレインブーツがポイントです。

全身を黒でまとめるときは別の色を1色差すのがマイルール。鮮やかな色よりも、白でコントラストをつけて辛口に振るのが自分らしい」(樋口かほりさん)

T-SHIRT/Maison Margiela
SWEAT/JOURNAL STANDARD
PANTS/Acne Studios
BAG/JIL SANDER
SHOES/AIGLE
HAT/La Maison de Lyllis
RING/Charlotte Chesnais
BRACELET/NO BRAND

4|兵藤千尋さんは… リース、なのに雨! な日は足元をダークに

「各ブランドに洋服を借りに歩き回る〝リース〟の日は、濡れても気にならないダークカラーのパンツとレインブーツの組み合わせが基本。トップスは白Tにメンズの開襟シャツを重ね、冷えに備えて。

風と湿気でボサボサになりがちな髪の毛は、オイルで整えたあとタイトにまとめるのがお約束」(兵藤千尋さん)

SHIRT/Acne Studios(Men’s)
T-SHIRT/AURALEE
DENIM PANTS/CIOTA
BAG/SAINT LAURENT
SHOES/Blundstone
UMBRELLA/FOX UMBRELLAS
BELT/USED
EAR CUFF/CALLMOON
NECKLACE/HARPO
WATCH/ROLEX

●この特集で紹介したお店や商品は取材時(2021年5月25日)の情報です。

2021年Oggi8月号「Oggiスタイリスト4人のアイディア&テクニック」より
撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/川嵜 瞳(縄田さん、兵藤さん分)、桑野泰成(ilumini./川上さん、樋口さん分) 構成/大椙麻未、村上花名
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む