1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚を祝ってくれない…女の恐ろしい部分を垣間見た瞬間3つ

結婚を祝ってくれない…女の恐ろしい部分を垣間見た瞬間3つ

  • 2021.7.17
  • 5901 views

優しくて明るくていい友達だなぁと思っていたのに、ふとしたときに裏の顔を見てしまうことってありますよね。今回はそんな、「女の恐ろしい部分を垣間見た瞬間」を集めてみました。

友達の好きな人としゃべっただけで…

「高校時代に友達の好きな人と偶然隣の席になったので、ちょくちょくおしゃべりをする機会があったんです。でも私から話しかけまくっているとかではなく、宿題についてとか事務的なことだったのですが、それを友達がよく思わなくて……。
ある日突然、その友達から無視されるようになって、あっという間にクラス中の女子から無視される羽目に。友達の好きな人から話しかけられても無視するようにしたら、クラス中の男子からも無視されるようになり、高校卒業まで最悪な時間を過ごしました。高校を卒業してから3年ほどたって、その友達から謝られたけど絶対に許しません」(27歳・Aさん)

▽ ちょっとおしゃべりしたくらいで裏切り者扱いしてくるなんて、驚きの心の狭さなのですが、中高生ではよくあることなんですよね。

恋愛相談に乗ってくれた同僚が…

「既婚者とはわかっていたけれど、会社の上司が気になっていたときがありました。入社当時から仲良かった同僚だけにその秘密を打ち明けていたのですが、『不倫はダメだし、あの上司は不倫の常習犯だから気をつけたほうがいい!』と助言を受けたんです。
たしかにそのとおりだよなと思い、その子のおかげで不倫関係にならずに済んだと思っていたら、実はその同僚が上司と不倫関係にあったことが判明! なんだか気持ち悪くなって、2人から距離を置くようになりました」(26歳・Sさん)

▽ 敵を遠ざけるための作戦だったのですね!

独身女の恐ろしい嫉妬…

「大学時代の仲良し4人グループ、私も含め全員が30歳過ぎても独身だったのですが、31歳のときに私が結婚することになりました。
婚約のお祝いをしようと言って盛り上がっていたのもつかの間、お祝いの集まりを予定していた日に全員がドタキャン。それはたまたまかなと思っていたのですが、さらに結婚式にも全員が参加できないと言ってきて、『あぁ、先に結婚することが決まって、完全に妬まれているな……』と確信しました。
あんなに仲良しだったのに、結婚が決まっただけでいとも簡単に関係が崩れてしまうなんて本当に悲しいです」(31歳・Mさん)

▽ 結婚が決まっただけなのに「あいつ、調子に乗っている」という怒りを買うことに。そんなのツラすぎます。

女の嫉妬心はネチネチとしつこく、友達関係をぶち壊すほどの破壊力を持ち合わせていることが多いもの。みなさんもこんな、女の恐ろしい部分を垣間見た経験はありませんか?

元記事で読む