1. トップ
  2. スキンケア
  3. 「白髪」が急激に増えた…病気が原因の場合はあるのか? 改善する方法は【皮膚科医が解説】

「白髪」が急激に増えた…病気が原因の場合はあるのか? 改善する方法は【皮膚科医が解説】

  • 2021.7.17
  • 3845 views
子どもの白髪や若い方の白髪、急激に増えた白髪など、不自然な白髪の増加が気になったら皮膚科を受診しましょう。皮膚科受診の目安と治療可能な病気について解説します。
子どもの白髪や若い方の白髪、急激に増えた白髪など、不自然な白髪の増加が気になったら皮膚科を受診しましょう。皮膚科受診の目安と治療可能な病気について解説します。

白髪の改善法は? 加齢による“普通の白髪”は治療法がない

「白髪が治る」「白くなった髪が黒髪に戻る」と俗説的にいわれている食べ物や方法などは多々あるようですが、食べ物であれ薬であれ、医学的に確実に白髪を治せると証明されている方法は残念ながらありません。

よくいわれているストレスとの因果関係も、実は科学的には証明されていないのです。しかし「ストレスで白髪が進行した」という方は非常に多いようですので、ストレスのかからない生活を送るに越したことはないのでしょう。

直接的な白髪対策になるかはわかりませんが、加齢により体の健康状態はどうしても衰えていきますので、白髪が気になり始めたら、体のトータルの健康のためにもバランスの取れた食生活を心がけることはもちろんとてもいいことです。

病気が原因の白髪治療法……気になる症状は皮膚科受診を

皮膚科でも年齢とともに出現する通常の白髪治療法は残念ながらありませんが、皮膚の病気が原因で増える白髪に対しては治療が可能です。

一部の白髪には、頭皮の「白斑」が原因のものもあります。白斑とは、メラニンが白く抜けてしまう皮膚の病気で、この場合はその部分から生えてくる髪は色素を持たない白髪になります。また、髪が抜けてしまう「円形脱毛症」という病気の場合は、治る過程で白髪が出現することが多いです。これらはいずれも皮膚科で治療を行うことができます。

若いのに急激に白髪ができるなど、病的な白髪が気になったりする場合は、皮膚科を受診してください。美容皮膚科ではなく通常の皮膚科のほうが最初に受診するにはいいでしょう。部分的に白髪が出現している場合や、脱毛を伴う白髪が見られる場合、頭皮が荒れている場合などは、特に皮膚科の受診をおすすめします。それ以外の場合でも、髪に関する悩みは気軽に皮膚科を受診して相談することができます。

避けられない年齢による白髪とは上手な付き合い方を

病気による白髪を除いて、白髪が年齢とともに増えてしまうこと、体質や遺伝によっては白髪ができやすいことは、変えようのない事実です。しかし白髪で悩みすぎるとストレスが溜まるでしょうし、日々を明るく過ごせなくなってしまうのは残念なことです。

白髪が多いと老けて見えるといった悩みもあるかもしれませんが、悩んで若々しさを損なってしまうより、上手に受け入れてストレスの少ない明るい生活を送ることが大切ではないでしょうか。

白髪は抜いてもキリのないものですので、自分にあった白髪染めを見つけるなど上手に対処して、あまり悩まずうまく付き合っていきましょう。

野田 真史プロフィール

日米での経験豊富な皮膚科専門医。東京大学医学部を卒業後、皮膚科診療を行う。東京大学大学院医学系研究科卒業(医学博士)。ニューヨーク州医師免許を取得し、2014年からニューヨークのロックフェラー大学皮膚科で診療、研究。2016年東京大学医学部附属病院皮膚科助教。2018年7月1日、池袋駅前のだ皮膚科を開業。

文:野田 真史(皮膚科医)

元記事で読む