1. トップ
  2. 『ヴェノム』続編に登場するカーネイジの新ビジュアル公開 吹替版声優の諏訪部順一が披露

『ヴェノム』続編に登場するカーネイジの新ビジュアル公開 吹替版声優の諏訪部順一が披露

  • 2021.7.16
  • 732 views
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(c)2021 CTMG. (c)& TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

2021年に全国ロードショーされる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』に新キャラクターとして登場するカーネイジの新ビジュアルが公開された。

本作は、スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪“ダークヒーロー”として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入941億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演映画『ヴェノム』の続編。

カーネイジの新ビジュアルは、大のマーベル好きを公言する尾上松也が、ソニー・ピクチャーズ配給のマーベル映画について、ゲストとダベりながら未知の領域に挑むYouTube番組『#マベりまSHOW』の初回配信にて、初回ゲストとして出演した、日本語吹替版でエディ・ブロック役の声優を務める諏訪部順一によって披露された。

数えきれないほどの犠牲者を生み出してきたシリアルキラー、クレタス・キャサディ(ウディ・ハレルソン)。世界秩序の崩壊を願い、大殺戮を愉しむために「カーネイジ」へと変貌していく。このたび公開された新ビジュアルでは、大きく口を開けたカーネイジが真っ赤に染まり、「最悪は塗りかえられる」との文字が。マーベル史上最も残虐な悪「ヴェノム」の戦闘能力を凌駕するほどのパワーを持つとコミックでは言われている「カーネイジ」の狂気が溢れたビジュアルとなっている。

(リアルサウンド編集部)

元記事で読む