1. トップ
  2. 恋愛
  3. ラブコメ『キム秘書』の必見・胸キュン名場面とは?

ラブコメ『キム秘書』の必見・胸キュン名場面とは?

  • 2021.7.15
  • 5737 views

『キム秘書はいったい、なぜ?』の話を書こうとするだけで、なぜか笑いがこみあげてくる。本当に面白いドラマで、主演のパク・ソジュンとパク・ミニョンの共演も良かった。

パク・ソジュンが演じる財閥の御曹司のヨンジュンは、仕事ができてルックスも申し分がない。しかも、過剰なほどのナルシスト。そんな自信満々の彼が理解できないのが、パク・ミニョンが扮するキム秘書が急に退職を願い出てきたことだ。

ショックを受けたヨンジュンは、ワケがわからなくなって戸惑い、なんと勢いでキム秘書にプロポーズしてしまう。

しかし、あれほど仕事で有能だったキム秘書はプライベートでは冷たく、ヨンジュンは「自分の好みではありません」とキム秘書に言われてしまった。

イ・ヨンジュンを演じるパク・ソジュンの演技が本当に面白い
引き出しが多い俳優

どん底に落ちこんだヨンジュンは、もっと個人的にキム秘書に近づこうと決意する。そして、ヨンジュンが取った行動とは?

ここからの場面は最高に面白いドタバタだった。

それは、秘書の同僚たちが楽しく焼肉店で食事をしているときだった。

ヨンジュンが急に現れて、いいところを見せようとしたのだが、大衆的な店に行ったことがない彼は失敗ばかりしてしまう。

店の人におこられたり、仕事の話ばかりして場のムードを壊したり、高級ウィスキーを頼もうとして周囲にあきられたり……。

間違いなく、ヨンジュンは飲み会で一番いやな奴になってしまったのだ。

さらに悪いことに、酒癖の悪い女性が大暴れしてきて、ヨンジュンも巻き添えをくらって、ひんしゅくを受ける羽目になってしまう。

その一部始終がとても可笑しくて笑える。

そんな勘違い男をパク・ソジュンが大まじめで演じるから、さらに愉快だ。

こうしてみると、パク・ソジュンは本当に引き出しが多い俳優だ。シリアスな役を演じたかと思うと、『キム秘書はいったい、なぜ?』のようなラブコメのキャラクターも面白く演じられる。

しかも、冷静沈着な演技に徹するパク・ミニョンとの対比も笑える。

かくして、『キム秘書はいったい、なぜ?』の面白さは尽きないのである。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)

元記事で読む