1. トップ
  2. 恋愛
  3. 一夜を共にしてしまい… 「男女の友情が成立しなくなった」パターン4つ

一夜を共にしてしまい… 「男女の友情が成立しなくなった」パターン4つ

  • 2021.7.13
  • 7805 views

異性であっても仲のいい友だちがいるように、男女間に友情が存在する場合もあるはず。しかし、その関係を大事にしたいのなら気を付けなければいけないこともあるようです。そこで今回は、経験者に聞いた“男女の友情が成立しなくなったパターン”をご紹介します。

一夜を共にしたときに

一夜のあやまちが2人の関係を変えてしまったんですね。2人きりでお酒が入ると、こういった状況に陥ることもあるようです。

彼氏ができて

彼氏からすると、どうしても男友だちとの関係が心配なのでしょう。そういった場合は、彼氏にその男友だちを紹介したり、2人きりでは会わないようにするなどして信頼してしてもらうのも1つの手かもしれませんね。

お金を貸してから

お金の問題はシビアですよね。「返して」ともなかなか言いづらいでしょう。お金の貸し借りにより、関係が破綻するパターンもあるようです。

友だちと付き合ってしまい

友だち同士が付き合うパターンもあるでしょう。その場合、男友だちと今まで通りの関係でいるのは難しいかもしれませんね。

“男女の友情が成立しなくなったパターン”をご紹介しました。

友情で結ばれていても安心できないことがあるため、友だちとしての関係を維持するための努力も必要なのでしょう。それが男女であればなおさら、気を付けなければいけないことも多いのかもしれません。

©ViewStock/gettyimages
©RUNSTUDIO/gettyimages

文・塚田牧夫

元記事で読む