1. トップ
  2. EXIT兼近、憧れの吉岡里帆を前に「思春期の学生みたいな“興味ない感じ”を出してた」

EXIT兼近、憧れの吉岡里帆を前に「思春期の学生みたいな“興味ない感じ”を出してた」

  • 2021.7.13
  • 78 views

7月13日、妻夫木聡、吉岡里帆、EXIT・兼近大樹が、夏らしい浴衣姿で「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ」発売記念イベントに登壇した。

【写真を見る】吉岡里帆、EXIT兼近からの“意外な告白”に赤面「クラスメイトから言われた時の感じ」

妻夫木と吉岡は、「ジャンボ宝くじ」CMにて五人きょうだいの長男・サトシ、長女・リホとして出演しているが、今回「サマージャンボ」のCMに兼近がゲスト出演。今田美桜演じる“イマドキ”な次女・ミオのボーイフレンド役として登場する。

今回、憧れだったという吉岡との共演について聞かれた兼近は「SNSで5年前くらいから、吉岡里帆さんが大好きだとめっちゃ書いちゃってたので、ファンの方は知ってるんですけど…ご本人には届いていないと思ってCM撮影中も見ないようにしたりしてたので、今それ言われると結構キツイです(笑)」と照れながらコメント。

さらに、「思春期の学生みたいな“興味ない感じ”を出してたので、ちょっとやばいです…この後やりにくくなりそうです(笑)」と困惑しつつも、実際に対面した感想については「たまらないっすね!(笑)いるなあ…って毎回思うんですけど、ほかの吉岡里帆ファンのために、なるべく目には入れないようにしてます。公平にするために!」と、同じ“吉岡ファン”への気遣いをみせた。

そんな兼近の思いを知った吉岡は「確かに撮影中もぜんぜん目が合わないなと思っていたんです。なので今それを聞いて、“ウソ~?”って感じです。みんなに言ってるんじゃない?チャラいって、そういうチャラいなの?って」とツッコミ。

それを受け、兼近が「“興味ない感じ”はずっと出しちゃっていたので、恥ずかしいです(笑)」と返すと、吉岡も「私もすごく恥ずかしいです。学生の時にクラスメイトから『実は好きらしいよ』って言われた時の感じです」と照れながらコメントした。

妻夫木&兼近、“夏の理想のデートプラン”は?

その後、「サマージャンボ」にちなみ、“夏の理想のデートプラン”について聞かれた妻夫木と兼近。

妻夫木は「キャンプは自然を楽しみながら共同作業ができて、より一層親密な関係になれていいんじゃないかな。夜はきれいな星空もあって、一日中一緒に楽しめますよね」と、理想の“のんびりデート”について明かした。

それに対し兼近は「プンカー(オープンカー)で隣にルーギャー(ギャル)を乗せて、ケツメイシ流しながら湘南の海沿いを走ってサーフィンで波に乗って、そのまま調子にも乗りたいと思います!」と、妻夫木とは正反対なシチュエーションのデートプランを提案。

2人のデートプランを聞き、どちらが良いか聞かれた吉岡は「プンカーで波乗るのは目立ちすぎてどうかな…と思うので。(笑) ひっそりキャンプデートの方がいいと思います」とコメント。

惜しくも“憧れの人・吉岡里帆”に選ばれなかった兼近は、肩を落としながら「優しい断り方だったので傷つかずに済みました」と返した。

元記事で読む
の記事をもっとみる